研究が嫌いだけど博士課程に進学した話。割り切るのも大切でした。

博士課程の大学院生をやってると、

「博士に進学するほど研究が好きなんだね!」

って言われることがありますが、いや、全然好きじゃないです。

新しいことを発見するためのプロセスは好きなので、研究全般が嫌いというわけではなく「研究室に籠もって行う研究が嫌い」と言った方が正確かもしれませんね。

こんな僕がなぜ博士課程に進学したのか、という話をします。

飛行機から眺める、美しい僕らの地球。

飛行機が好きだ。 何百もの人と、たくさんの荷物を積んで、大きな鉄の塊が高度1万メートルへと飛び立つ。滑走路で助走をつけて、のっそりと機首を持ち上げ、上へ上へ。 …

月刊すたの通信|2018年11月のできごと。

歳を重ねるごとに、時間の流れがだんだん早くなる。 そんなことがよく言われますが、つい最近30歳を迎えた今、そのことをただただ実感してます。特に今月上旬は日本にい…

Navigate