旅ZINEが紙になりました。

1月にKindleで出版した旅ZINEが、ついに紙になりました!「せっかく作ったから紙版も手にしてみたい」という完全な自己満足ですが、一応告知しておきましょう。


Kindleから紙へ

2か月ほど前に、「2018年の旅をまとめたZINE」をKindleで出しました。いろいろな方から感想や反響を頂いて嬉しい限りです。

2018年の旅をまとめたZINEを出しました。Kindleで買えます。 – starnote*
お知らせです。 タイトルのとおりですが、2018年の旅をまとめたZINEを出しました。年末年始の休暇を制作に充て、なんとか完成しました。もうヘトヘトです。 2018年の旅をまとめたZINEを出しました タイトルは『Beautiful Travels 写真と向き合い、観察力を磨く旅』。Kindleでの出版です。お値段なんと300円! 本の紹介から流用すると、 心に響く写真を撮るには、観察力を磨く必要がある。道を歩くと目に入るものすべてが被写体になるように感じるが、その中から絶妙なアングルを選んでシャッターを押さなければならない。その場所を選ぶためには観察力が必要なのだ。 適当にシャッターを押して得られる写真は「適当な写真」なのであって、心に響く写真を撮るためには「心に響く景色」を見つけなければならない、と思っています。 そうやって何度も何度も試行錯誤をしていくうちに、観察力が磨かれるはず。 観察力を鍛えるためには、初めて見る景色を切り取る経験を重ねるのがいちばんいい。だから2018年はたくさん旅に出た。その記録を本書にまとめる。 一応写真と文章で構成されていますが、メインは写真です。 掲載している写真のほとんどはブログにも載せているものですが、このようにレイアウトを凝るとまた違った趣を味わうことができますね。ひとつの「作品」を作っているような感覚。(ブログに載せていない写真もあります) また、文章は8割くらい書き下ろしました。ところどころブログで使っていた文章がありますが、それ以上のものを書ける気がしなかったので、そのまま載せたものもあります。 自分で言っちゃいますけど、とてもおしゃれに仕上がりました。ぜひ読んでみてください! ブログとは異なる価値を 2019年からのstarnote*は「旅とガジェットとアカデミックな個人メディア」を謳い始めました。 → 2019年、starnote*は「旅とガジェットとアカデミックな個人メディア」へ 「旅」を前面に押し出し、「個人メディア」を謳うからには、ブログ以外の表現も手を出したいと思っています。その第一歩としてZINEを作りました。 なぜZINEなのか

2018年の旅をまとめたZINEを出しました。Kindleで買えます。

それが今回、なんと紙の本になりました。手に取ることができるというのは想像していたよりも大きな差で、Amazonの封を開けた瞬間、思わずため息が漏れてしまいました。

中身は基本的にKindle版と同じです。が、下のように中表紙がついていたり、表紙裏の全面写真を省略していたり、少しだけ違います。このあたりは紙の本の慣習や印刷の都合に合わせた感じです。

また、印刷の制限で写真が端まで広がっていないです。これは個人的には残念なポイント。

でも見開きのインパクトは紙ならでは。画面で見るのとは全然違って迫ってくる感じがしました。手にしないとわからないけど、すごいよこれ。マジで。(語彙力)

こんな印象を受けることは、実物を手にするまで全く想定していませんでした。なんとなく無機質なKindle版よりもいいかもなーと軽い感じで考えていましたが、いい意味で期待を裏切られました。

ただ、「オンラインペーパーバック」という、注文が入ってから印刷されるシステムを取ったので、Kindle版の5倍という値段がついてしまいました。もう完全に自己満足です。

一応リンクは貼っておくので、気になったらチェックしてみてくださいね。ちなみに、ISBNという本の管理番号もちゃんとついていて、全国の書店でも注文できます。


フォローしてもらえると嬉しいです

Twitter でみけめろ@starnote*をフォロー

Feedlyでstarnote*を購読 follow us in feedly

関連記事はこちらです

 

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate