皆さんが使っているLINEに、更新情報を直接お届け。トークも利用できるようになりました。

実際にやってみたら「なぜ今までやらなかったのか」と思うこと、誰しも経験があると思います。

僕はできるだけ後悔したくないので、少しでも気になったら早めに手を出すことにしています。だから性格診断とかをやると、「新しもの好き」「挑戦的」という文言が並びます。

でもこれまで、このツールに手を出してみる、という発想に至らなかった————。


これまでのstarnote*の購読方法

好きなブログを購読するとき、どんな方法を使っていますか?

たとえば、ブログの著者のTwitterアカウントをフォローすると、更新をお知らせするツイートをキャッチすることができます。また、Twitterで更新通知専用のアカウントを開設しているブログもありますね(うちはやってないんです。ごめんなさい)。

あとはFeedlyなどのRSSリーダーを使う方法。この方法は比較的古くからあるため、インターネットを昔から使っているような人が利用しているような印象です。ちなみに僕はFeedly派です。

これまで、当ブログを購読しようとすると、Twitterで僕のアカウントをフォローするか、RSSリーダーに追加するしかありませんでした。


現代的で、かつ確実に、更新情報をお届けできるツール

しかし、Twitterをフォローしても、日々の僕のツイートがノイズとなってしまい、更新情報を見逃してしまうかもしれない。

一方、確実に更新情報を受け取れるRSSという方法は、仕組みが古いために少し難しいと感じる人だっている。だから最近は下火になってきているのでしょう。

現代的で、かつ確実に、更新情報をお届けできるツールが欲しい————。そうか、いいものがあるじゃないか。


LINE@はじめました

そう、LINEです。

いまや立派なインフラとなり、スマホを使っている日本人ならだれもが使っている、あのLINEです。

LINEでは、事業者向けにLINE@(ラインアット)というサービスが展開されていて、皆さんのトークルームに一斉にお知らせを送ることができるのです。

この仕組みを使うことで、確実に更新情報をお届けすることができる。

さらに、読者の皆さんの側から僕に対して、個人的なメッセージを送ることもできます。それに対して僕が返信することも可能です。なんてすばらしいんだ。

情報を受け取るためには、僕のLINE@のアカウントと友だちになってください。ぜひぜひお待ちしています。

友だち追加


なぜ今までやらなかったのか

正直に言って、「うちみたいな弱小ブログにこんな大袈裟なツールはいらないんじゃないか」と思ってました。「僕と個人的に話したい人いるか?」とも思ってました。

つまり、1:1トークができるという点にばっかり目が行ってしまい、「確実に更新情報をお届けできるツール」として見ていませんでした。ごめんなさい。

でも今日ふと思ったんですよ。

連絡をすることのできる手段は多い方がいいに決まっています。

普段の生活に思いを馳せてみても、仲のいい人と電話したり、LINEでメッセージを送ったり、研究に関することをメールしたり、いろんなツールを使っている。(残念ながら僕の研究室はリテラシーが高くないのでSlackという単語はまったく出てきません笑)


読者の皆さんとの距離を縮める

そこでLINEを使うと、読者の皆さんとの距離を縮めることができる。

よく考えてみると、これまで当ブログの著者(僕)をコンタクトを取るためには、

という2種類しかありませんでした。

これだと、Twitterをやっていない人はお問い合わせページからしかコンタクトを取れないわけです。でもわざわざフォームを埋めて連絡するのは敷居が高いよね。

でも、LINEという「普段からよく使うアプリ」が利用できるとなると、その敷居がぐっと下がります。相談だったり、記事の感想だったり、「ちょっとしたこと」を気軽に送ることができる。

そう考えて、始めてみることにしました。


よかったら追加してね

ちなみに、「誰が友だちになってくれたのか」ということは、僕には一切わかりません。わかるのは人数だけです。

もちろんメッセージを送ったらわかりますけど、友だちになるだけだったら誰にもバレない。だからシャイボーイ・シャイガールな皆さんも、遠慮せずに追加してみてくださいね。

追加はこちらから。スマホでタップするとLINEが開きます。

友だち追加

PCやタブレットで閲覧中な方は、上のQRコードをスマホで読み込んでみてくださいね。よろしくお願いします〜。

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate