家具を組み立てる様子を5倍速で見てみよう

黙々と組み立てる日々。

引っ越すにあたり、実家で使っていた家具を解体して自分の車で運び、そのあと新居で組み立てました。淡々と組み立てる様子を動画に撮っていたので、見てみましょう。


動画はこちらです。

以下、感想が続きます。


電動ドライバーが無いと死ぬ

ドイツBOSCH社の「IXO5」という電動ドライバーを購入したのは、以前お伝えしたとおりです。

はじめての電動ドライバーに「BOSCH IXO5」を買いました。 – starnote*
ついに文明の利器を手に入れた。 引っ越しにともなって、今の部屋にある家具を解体したり、新しく買ったものを組み立てたり。手作業で行っていたら日が暮れてしまいます。 だから、「電動ドライバー」というものに手を出してみることにしました。このジャンルは調べれば調べるほど奥が深かったので、入門編としてお手軽な「BOSCH IXO5」を購入しました。 はじめての電動ドライバーに「BOSCH IXO5」を買いました。 まだ本格的なDIYまではやる予定はないので、とりあえずIKEAや無印良品の家具を組み立てるのが楽になればいいかな。 っていう感じなので、最初はガチなやつじゃなくて、お手軽な電動ドライバーを買うことにしました。 Amazonでポチって翌日には届きました。長崎までご苦労様です。 包装紙を取ると、ケースには大きく「IXO」のロゴが刻まれています。プラスチック製だけどかっこいいですね。 開封するには、側面にある赤いレバーをズラします。 じゃーん。かっこいいぞ…! 中身はとてもシンプル 内容物は 本体 ドライバービット 充電器 この3つだけです。とてもシンプル。 バッテリーは本体に内蔵されているので、使うときはコンセントに繋ぐ必要はありません。 使い方もシンプル 電動ドライバーなので、要は先っぽが回るだけです。その回転方向を本体上部の赤いレバーで制御できます。 このレバーには、前・中・後の3つの位置があります。 前 —— 右回り(ネジが締まる) 中 —— 回らない 後 —— 左回り(ネジが緩む) レバー入れた上で、引き金状のスイッチを引くと、先っぽが回ります。 ドライバービットは10種類 よく使われるようなネジに合わせて、ドライバービットが10種類入っています。 いま僕の部屋にはIKEAのKALLAXや無印良品のシェルフがあるのですが、それらを解体するために「4mmの六角ネジ」が必要でした。ちゃんと入ってたのでGOODです。 ただ、Francfrancのシェルフはもう少し小さめの六角ネジだったので、合うものを追加で買い足そうと思っています。 LEDライトを搭載 その他のポイントとしては、先端にLEDライトがついていて手元を照らしてくれます。スイッチを引いているときだけ点灯します。いいね。 microUSB端子から充電

はじめての電動ドライバーに「BOSCH IXO5」を買いました。

実家で棚を解体するときも、テキパキと作業が進み大活躍でした。もちろん組み立てるときも、その実力を余すことなく発揮してくれます。

動画の最初に組み立てているFrancfrancの「ミン シェルフ S ナチュラル」は3mmの六角ネジなので手で組み立てていますが、それ以外の棚は4mmの六角ネジやプラスねじだったので、電動ドライバーが使えました。

一連の組み立ての中で、手動と電動どちらもやりましたが、全部手動でやると間違いなく手が死にます。

特にIKEAの 「KALLAX」という棚はネジが8cmくらいの長さなので、1本回し切るのでさえ一苦労です。それが8本ともなると、組み立て終えた頃には手に力が入らなくなってしまいそうです。

このIXO5はバッテリー持ちも優秀で、解体→組み立ての間に充電しなくても、パワーが落ちることなく仕事をこなしてくれました。まさに頼れる相棒といったところ。


DIYしてみたくなった

この引っ越しで僕が行ったのは、あくまでも「既存の製品を組み立てる」ということ。

自分で組み立てることが前提になっているものなので、あらかじめネジを打ち込む場所に穴が空いているなど、新設設計になっています。

また、棚のサイズもメーカーによって決められてしまうので、必ずしも自分の部屋にマッチするとは限りません。なので、隙間にジャストフィットさせるには「自分で作る」という道しか残されていないように思います。

サイズや雰囲気がピッタリ合う製品を探してくるよりも、自分で作った方が早い気がするのです。

僕の部屋にもちょっとした隙間が空いている場所があるので、そこに合うようなものを作ってみたいなーというのが、現時点での感想。僕のことなので、たぶんそのうち手を出してみる気がします。


フォローしてもらえると嬉しいです

Twitter でみけめろ@starnote*をフォロー

Feedlyでstarnote*を購読 follow us in feedly

関連記事はこちらです

 

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate