週刊すたのじん #022|日々をアップデート。

固定回線が開通したのは、大きなアップデートでした。


先週のひとこと。

週刊号がその存在意義をきちんと発揮できるように、ちゃんと更新します。

今週は記事を書くとか言いながら3記事しか書いてないよな? 仕事が忙しくて…と言い訳するのは簡単だけど、がんばろうと思えばもっといけたんじゃないか?

と反省しつつ、今週も振り返りましょう。この1週間で書いた記事をまとめました。「週刊すたのじん」のバックナンバーはこちらから。

週刊すたのじん バックナンバー


ガジェット

iPhoneなしで1日過ごしてみた。Apple Watchの優秀さが身に沁みた。

iPhoneなしで1日過ごしてみた。Apple Watchの優秀さが身に沁みた。 – starnote*
とか言ってるけど、ただ忘れただけです。 玄関にカギをかけ、オートロックのドアを開ける。今日は晴れだから自転車で駅まで行こう。Apple Watchでワークアウトをオンにして、サドルに股をかけ、ペダルを踏み込む。 一時停止、左右を確認して慎重に。小学生だ、飛び出してきてもすぐ止まれる速さで。あ、そういえば、社員証持ってきたかな。手探りでポケットを確認する。 いつもの駅にやってきた。駐輪場に入って、定期券をかざし、ゲートをくぐる。自転車をラックに収め、Apple Watchのワークアウトを止める。 「いつもこんな×印出てたっけ?」 Apple Watchの文字盤に見慣れない印が出ていた。なんだろう。もしかして、iPhoneとの接続がうまくいってないのかな。確認してみよう。 ——あれ?ないぞ。 いつもジャケットの内ポケットに入れているiPhoneがなかった。マジかよ。落としたらさすがに気づくよな。そういえば今日は身軽な気がした。何か忘れてる気もしてた。 ——家に置いてきたんだ。 自分のミスを一瞬で悟った僕は、これからどうするべきか考える。 ——取りに帰る? だいたい30分のロスになるな? 仕事に間に合わないな? 時間給取るか? iPhoneにそこまでの価値がある? このまま仕事に向かおう。iPhoneを忘れるなんて初めての経験だけど、なんとかなるさ。 なんとかなった、のか? 朝からこんなエピソードがあって、華麗にiPhoneを忘れました。悲しい。 いつも僕は、通信ができるデバイスとして、 iPhone XS Max iPad Pro 11 Apple Watch Series 4 これだけ持ち歩いています。今日はそのうちiPhoneを持って行くのを忘れたわけですが、取りに帰らずにそのまま仕事に向かう判断をしました。 結論としては、なんとかなった、かな。 iPhoneがなくて困ること iPhoneがなくても、iPadとApple Watchで代用できれば全く問題ないわけですよ。そんなことができるのか?と考えてみると、意外とできる気がしたのです。 僕はiPadもApple Watchも「セルラー版」を使っています。つまりそれ単体で4G回線につながります。 電話 → iPhoneと同じ番号でApple Watchにかかってくる LINE → iPadで確認できる

iPhoneなしで1日過ごしてみた。Apple Watchの優秀さが身に沁みた。

iPhoneを忘れたことに駅で気づいたけれど、家まで取りに帰ると往復で30分くらいのロスになります。さすがに仕事に間に合わなくなるので、そのまま突撃することにしました。

腕にはApple Watchが装着されていたし、バックパックの中にはiPad Proが入っていたので、電話やLINEは使えます。だからそのままいけるはず。

しかし、Apple Watchを着けてなかったら通知を受け取れないので、iPhoneを取りに帰ってたと思います。僕の判断基準になるくらい、気づいたらApple Watchは大きな存在になっていました。


ライフスタイル

入居して2か月だけどデスク周りを軽く模様替えしました。あとソファはいらない。

入居して2か月だけどデスク周りを軽く模様替えしました。あとソファはいらない。 – starnote*
いわゆる軌道修正ってやつ。 デスク周りを軽く模様替えしました 引っ越して2か月なのに早くも模様替えしたくてPinterestを眺めてる— みけめろ@starnote* (@info_starnote) May 31, 2019 「思い立ったら即行動」 ということをモットーにしているので、まだ引っ越して2か月なのに模様替えをしました。軽い配置転換だけですが、以前部屋の中央を向いていた机を窓側に寄せました。 これが—— ひととおり住める部屋を作ったので現状を晒しつつ、ひとまず長崎に戻ります。 ↓ こうなった。 写真の距離感が違うのでちょっとわかりにくいかもしれませんが、部屋の真ん中を向いていた机を90度回転させて、窓の方を向けた感じです。 部屋の中央にドスンと鎮座していた机が端に寄ったことで、部屋がえらい広くなりました。最初からこうすればよかったな? なぜこのタイミングで模様替えを? 引っ越してたったの2か月で模様替えをするのは、正直言って早いと思います。それは自分でもよくわかってる。 しかし、僕の部屋には 実家から持ってきた家具 引っ越し当日に買った家具 2か月間で徐々に買い足していった家具 これらが混在しているのです。 引っ越し当日の「暫定版の配置」に対して家具を足していったので、理にかなっているとは言えない状況でした。継ぎ接ぎだらけの配置をいったんリセットする必要があったのです。 この画像はいつかの配置ですが、僕は自宅ではiMacの前(つまりリビングの端)にいることが多いです。だからテレビ前の空間はほぼ使わないスペースと化してました。それは勿体ないよ。 なので机を90度回転させて窓側に向けたというわけ。そうすると部屋の真ん中で過ごすことができるかなと。 ソファは買わない なぜ当初は机を部屋の中央に向けていたのかという話ですが、本当はその前にソファを置こうと思っていたからです。(まだ買ってなかったので上の画像では点線にしてますね) こんな上品なソファを。 すごくよかった… pic.twitter.com/beN4cdK1aj— みけめろ@starnote* (@info_starnote) May 12, 2019

入居して2か月だけどデスク周りを軽く模様替えしました。あとソファはいらない。

引っ越してからというもの、僕の部屋は家具を継ぎ足していったので、その配置が歪なものになっていました。それを今回リセットしました。

そもそも、無理矢理ソファを置こうとしていたことが、家具の配置を歪にさせた原因なんじゃないか。だったらソファを置かずに空間を広く使えばいいんじゃないか。

こんな風に考えて、机の配置を変えました。


2か月半も待って自宅にNURO光を導入しました

2か月半も待って自宅にNURO光を導入しました – starnote*
殺到する時期に申し込んだらこうなります。 固定回線難民に 3月と4月——。 新生活にともなうラッシュで「引っ越し難民」が発生する時期です。僕は自分の車に荷物を積み込んで運んだので関係なかったけど、どうしても避けられないものがありました。 それは、インターネットの固定回線。 転居をともなう人が多くなるということは、ネットの工事を申し込む人も集中します。人口密度の高い首都圏ともなると、さらに問題は深刻です。 結論から言うと、僕はSo-netの「NURO光」という回線を申し込んだのですが、開通までに2.5か月かかりました。比較する情報を持ち合わせていませんが、たぶん長い方だと思います。 時系列で見てみる 時系列で整理するとこんな感じです。 3月18日 —— 申し込み 4月14日 —— 屋内工事 4月29日 —— 遅れるとの連絡 6月2日 —— 屋外工事&開通 たいていの固定回線は1回の工事で開通すると思いますが、NURO光の場合は2回工事が入ります。光ファイバーを建物の壁から室内へと配線する「屋内工事」と、電柱から建物へと配線する「屋外工事」。 工事が2回もあるのは手間だけど、最大2Gbpsという超高速回線を提供するためには必要なのだそうです。部屋に入ってくる工事は1回だけなので、まあいいや。 建物内の配線は、電話線などが通っている「MDF」を経由して入れてもらえたので、壁に穴などは開けていません。賃貸マンションだから配線できるか心配だったけど、全然問題ありませんでした。 また、4月29日には「局舎がいっぱいだから遅れる」との連絡が。NURO光の提供元はSo-netだけど、光ファイバー自体はNTTのもので、設備を間借りしているような状況だそうです。 地域ごとに光ファイバーを束ねている「局舎」も間借りしているけれど、いっぱいになっちゃったから遅れた、と僕は理解しています。 NURO光の続報きた。うちの建物周辺は局舎(光ファイバーの大元)がキャパに達していて、その増設工事をしないといけないらしいです。だから通常よりも時間がかかるけど、いつになるかは未定とのことでした。5月中は絶望的かも。まぁ、ちゃんと情報を教えてくれるし、ここまできたら待つけどね。— みけめろ@starnote* (@info_starnote) April 29, 2019

2か月半も待って自宅にNURO光を導入しました

1か月くらいで開通するだろうと高をくくって申し込んだものの、関東の混雑具合を考えてなかった。結局2か月半も待ちました。長かった…

引っ越しシーズンである3月と4月はインターネットの工事も多くなるのは予想してたけれど、ここまで殺到するとは思ってなかったです。関東は恐ろしいところだ。

開通した今では、とても速くて快適です。もう最高。


今週のカバー写真

ちょうど1年前に東京に来たときに撮った写真です。自分がこんな大きな街で暮らせるのか不安だったけど、今のところなんとかなってます。たぶん。

そのときの記事はこちらです。

トーキョー・クラウディ・ショット


最後に

6月は祝日がないので、明日は休暇を取って3連休にしました。5月のゴールデンウィークと7月の海の日のちょうど真ん中。のんびりします。


フォローしてもらえると嬉しいです

Twitter でみけめろ@starnote*をフォロー

Feedlyでstarnote*を購読 follow us in feedly

関連記事はこちらです

 

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate