2か月半も待って自宅にNURO光を導入しました

殺到する時期に申し込んだらこうなります。

固定回線難民に

3月と4月——。

新生活にともなうラッシュで「引っ越し難民」が発生する時期です。僕は自分の車に荷物を積み込んで運んだので関係なかったけど、どうしても避けられないものがありました。

それは、インターネットの固定回線。

転居をともなう人が多くなるということは、ネットの工事を申し込む人も集中します。人口密度の高い首都圏ともなると、さらに問題は深刻です。

結論から言うと、僕はSo-netの「NURO光」という回線を申し込んだのですが、開通までに2.5か月かかりました。比較する情報を持ち合わせていませんが、たぶん長い方だと思います。


時系列で見てみる

時系列で整理するとこんな感じです。

  • 3月18日 —— 申し込み
  • 4月14日 —— 屋内工事
  • 4月29日 —— 遅れるとの連絡
  • 6月2日 —— 屋外工事&開通

たいていの固定回線は1回の工事で開通すると思いますが、NURO光の場合は2回工事が入ります。光ファイバーを建物の壁から室内へと配線する「屋内工事」と、電柱から建物へと配線する「屋外工事」。

工事が2回もあるのは手間だけど、最大2Gbpsという超高速回線を提供するためには必要なのだそうです。部屋に入ってくる工事は1回だけなので、まあいいや。

建物内の配線は、電話線などが通っている「MDF」を経由して入れてもらえたので、壁に穴などは開けていません。賃貸マンションだから配線できるか心配だったけど、全然問題ありませんでした。

また、4月29日には「局舎がいっぱいだから遅れる」との連絡が。NURO光の提供元はSo-netだけど、光ファイバー自体はNTTのもので、設備を間借りしているような状況だそうです。

地域ごとに光ファイバーを束ねている「局舎」も間借りしているけれど、いっぱいになっちゃったから遅れた、と僕は理解しています。

このような事態はイレギュラーだとは思いますが、こういうこともあるということで。ツイート中で「5月中は絶望的かも」と言ってますが、本当に無理だったわ。


開通するまでの予備回線

申し込んでから開通するまでは自宅にインターネット回線がありませんが、NURO光の場合は「使用データ量無制限のモバイルルーター」を格安(月額3,980円)でレンタルすることができます。

NURO光の開通前には、通信量無制限のモバイルルーターをレンタル可能。 – starnote*
開通まで1か月以上かかるってさ。 新居の固定回線をどうするか問題 僕が借りている物件にはイッツコムのインターネットが入っていて月額3,800円で利用できます。しかし、いちばん早い「かっとびメガ」というプランでも上りが最大10Mbpsしか出ないんです(下りは160Mbps)。 このご時世、クラウドサービスで同期することも頻繁にあるし、記事や動画をアップロードするときも上りの速度は重要です。だから最大10Mbpsしか出ないサービスに3,800円は高いと思うのです。 真っ当な速度が出る光回線を使いたいので管理会社に相談したところ、「穴を開けないなら全然いいですよー」と工事の許可がすんなりと下りました。 それなら、そこそこ安くて(月額4,743円)速度も出る(下り2Gbps・上り1Gbps)と評判の「NURO光」を契約しようと、申し込みを入れました。 NURO光、開通まで1か月以上かかるって 申し込みを入れたとはいえ、引っ越しシーズンということもあり、開通まで1か月以上かかるような状況です。 iPhoneのテザリングでやり過ごすという選択肢もありますが、2月の実家の固定回線の通信量を確認したら200GBを超えていました。僕が契約しているドコモの20GBプランでは、とてもじゃないけど太刀打ちできない… しかしNURO光では、引っ越し後に固定回線がないことを見越してか、使い放題のモバイルルーターを月額3,980円で貸し出してくれるサービスを提供しています。せっかくなのでこれに乗っかってみることにしました。 メールを確認できない… モバイルルーターの申し込みのためには、公式サイトに 詳しくは『ご登録完了メール』をご確認ください。 → 光回線インターネットNURO 光 | NURO 光 という記述がありましたが、そのメールが届かないんですよね。 ちょっと調べてみると、このメールは申し込みと同時に開設されたSo-netのアカウントに届くらしいのです。でも、そのアカウントにログインするためのパスワードがハガキで届くみたい。 ハガキが届くまで申し込みから1週間かかったので、それまではモバイルルーターすら申し込めず、使い放題の回線がないという事態になりかねません。 しかし、「ユーザーIDパスワード再設定」という技を使えば、ハガキが届く前にもSo

NURO光の開通前には、通信量無制限のモバイルルーターをレンタル可能。

実測で10Mbpsも出ないような回線でしたけど、よく2.5か月も耐えたと思います。Lightroom CCの同期にも時間がかかるし、Amazonプライムビデオも途中で止まるし、もう大変でしたわ。


開通してみてどう?

最高の一言に尽きます。

YouTubeの動画もページを開いた瞬間に再生されるし、Googleマップの読み込みラグの存在しません。ギガ単位のOSアップデートだってすぐ落ちてくるし、ブログ記事のアップも一瞬。

インターネットを使っていて「待機する」ということがなくなったので、時間も節約になるし、テキパキ作業が進むし、ストレスも溜まらないし、もう最高ですね。これ以上の言葉は見つからない。

価格も月額4,743円(税抜)で、プロバイダ料も含んでいるので、これ以外払う必要はありません。しかもタイミングよく35,000円キャッシュバックキャンペーンに乗ることができました。バックされるのはもう少し先だけど。

NURO光お得なキャッシュバック&公式特典!


開通まで待つ価値ある?

あります!

なぜなら月額4,743円(税抜)と値段も安いし、それでいて最大2Gbpsの超高速回線が手に入る。実測でも900Mbps以上出るので全然誇大広告じゃないです。

工事に時間がかかるのは難点ですが、あとで35,000円キャッシュバックされるので、気分的にはそれで相殺できるかなと思ってます。

また、僕の場合は「引っ越しからのインターネット導入」でしたけども、引っ越さずに回線だけ乗り換える人もいるかもしれません。

それだと待ってる間も固定回線があるので、全然苦じゃないですよね。でもキャッシュバックは受けられるし、開通後は超高速回線なので、乗り換えない理由がないと思うんだよな。


工事費は注意点です

NURO光の工事費は無料ではなくて、40,000円の30か月分割払い(月額1,333円)です。ただし、同額が利用料から割り引かれるので実質無料になります。

しかしながら、30か月以内に解約してしまうと残りの工事費を精算しないといけないので、注意してください。転居の場合も「解約→再契約」となるので注意です。


最後に

待っている間は大変だったけど、いざ開通してみると快適すぎて笑っちゃいますね。贔屓目なしで本当にオススメなので、検討中の方はエリアのチェックからやってみてください。

NURO光のエリアをチェック


フォローしてもらえると嬉しいです

Twitter でみけめろ@starnote*をフォロー

Feedlyでstarnote*を購読 follow us in feedly

関連記事はこちらです

 

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate