iPhoneなしで1日過ごしてみた。Apple Watchの優秀さが身に沁みた。

とか言ってるけど、ただ忘れただけです。


玄関にカギをかけ、オートロックのドアを開ける。今日は晴れだから自転車で駅まで行こう。Apple Watchでワークアウトをオンにして、サドルに股をかけ、ペダルを踏み込む。

一時停止、左右を確認して慎重に。小学生だ、飛び出してきてもすぐ止まれる速さで。あ、そういえば、社員証持ってきたかな。手探りでポケットを確認する。

いつもの駅にやってきた。駐輪場に入って、定期券をかざし、ゲートをくぐる。自転車をラックに収め、Apple Watchのワークアウトを止める。

「いつもこんな×印出てたっけ?」

Apple Watchの文字盤に見慣れない印が出ていた。なんだろう。もしかして、iPhoneとの接続がうまくいってないのかな。確認してみよう。

——あれ?ないぞ。

いつもジャケットの内ポケットに入れているiPhoneがなかった。マジかよ。落としたらさすがに気づくよな。そういえば今日は身軽な気がした。何か忘れてる気もしてた。

——家に置いてきたんだ。

自分のミスを一瞬で悟った僕は、これからどうするべきか考える。

——取りに帰る? だいたい30分のロスになるな? 仕事に間に合わないな? 時間給取るか? iPhoneにそこまでの価値がある?

このまま仕事に向かおう。iPhoneを忘れるなんて初めての経験だけど、なんとかなるさ。


なんとかなった、のか?

朝からこんなエピソードがあって、華麗にiPhoneを忘れました。悲しい。

いつも僕は、通信ができるデバイスとして、

  • iPhone XS Max
  • iPad Pro 11
  • Apple Watch Series 4

これだけ持ち歩いています。今日はそのうちiPhoneを持って行くのを忘れたわけですが、取りに帰らずにそのまま仕事に向かう判断をしました。

結論としては、なんとかなった、かな。


iPhoneがなくて困ること

iPhoneがなくても、iPadとApple Watchで代用できれば全く問題ないわけですよ。そんなことができるのか?と考えてみると、意外とできる気がしたのです。

僕はiPadもApple Watchも「セルラー版」を使っています。つまりそれ単体で4G回線につながります。

  • 電話 → iPhoneと同じ番号でApple Watchにかかってくる
  • LINE → iPadで確認できる
  • Apple Pay → Apple Watchで支払い可能
  • 音楽 → Apple Watch + AirPodsで聴ける
  • ブラウジング → iPadで快適な環境

なんだ、iPhoneなくても意外と大丈夫そうじゃんと思って、取りに帰りませんでした。

しかし、不便なことが2点。


Suicaは1台のデバイスとしか紐付けられない

1点目は「Suica定期券」です。

Apple Payにクレジットカードを登録するときは、カード1枚でiPhoneにもApple Watchにも登録できます。

しかし、Suicaの場合はそうはいかず、Apple Watchに転送するとiPhoneから消去されるし、iPhoneに戻すとApple Watchから消去される仕様になっています。

つまり同じカードがマルチデバイス上で共存できない。だからiPhoneそのものを忘れてしまったら、そのSuicaを使う手段がありません。

なので今日は券売機でPASMOを買いました。余計な出費だったけど、この残高をApple Watchに入れて予備にしておこう。


コード決済できない

2点目は「コード決済」。FeliCaを使うApple PayはApple Watchでも決済できますが、コード決済はそうはいかず。

スタバアプリでの支払いとか、LINE PayやPayPayなどのコード決済はiPhoneの画面が必要です。だからiPhoneを忘れてしまったら使えませんね。

今日はスタバに行きたかったけど諦めました。今考えるとクレジットカードを使えばよかったのですが、そこまで頭が回らなかった。


バックアップとしてのApple Watch

今日大活躍してくれたのはApple Watchです。普段は脇役に徹しているけれど、初めて主役になれたかな?

特にセルラー版を使っていてよかったと思っています。

Apple Payでの決済はもちろん、いつもどおり通知を見ることもできるし、電話を取ることもできる。さらにAirPodsを接続してApple MusicやSpotifyを再生することも可能。最強かよ。

バッテリー残量も心配してたけど杞憂に終わりました。ずっと4G回線につないで通信してましたが、この記事を書いている夜の時点で45%くらい残ってます。

その間ずっと運動量のログを取り、1時間くらいAirPodsから音楽を流し、1時間くらいワークアウトをしました。つまり特に節約など考えずに使ってます。

このような事態に遭遇したときに、Apple Watchはバックアップとしてとても有能でした。購入を検討している人はぜひセルラー版を買ってください。


最後に

満員電車で11インチiPad Proを広げるわけにもいかず、暇つぶしができなかった。でも1日くらいiPhoneがなくても「iPhoneがない状況」を楽しめるし、こうして記事も書けたので、ひとまず良しとしよう。

毎日いらないとは言わないけれど、突発的に1日だけiPhoneのない生活がやってきても、意外となんとかなりました。というのが正直な感想です。


フォローしてもらえると嬉しいです

Twitter でみけめろ@starnote*をフォロー

Feedlyでstarnote*を購読 follow us in feedly

関連記事はこちらです

 

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate