週刊すたのじん #016|どこにでも行ける。

その気になればどこにでも行けるから、住んでる場所なんて関係なかったんだ。


この1週間で書いた記事をまとめました。「週刊すたのじん」のバックナンバーはこちらから。

週刊すたのじん バックナンバー


記事にはしていないですが、ゴールデンウィークの10連休は車で長崎に帰省しています。なので今この記事も1か月ぶりに長崎から更新しています。

前回の長崎→東京は、引っ越しの荷物を満載にして土砂降りの中運転していたのに対して、今回の東京→長崎は荷物もないし雨もひどくないし、前回と比較すると楽でした。今回は夜通し高速をぶっ飛ばして行ったけども。

こうしていつでも行ったり来たりできることが証明されてしまったので、僕の中には「地元から離れて暮らしている感覚」というのがありません。言うなれば日本全国が地元みたいなものです。


ガジェット

今週は、キャッシュレス時代の理想の財布「PRESSo」の記事を2本出しました。

理想の財布「PRESSo」を使い始めて4か月。新品と比較して経年変化を観察しよう。

理想の財布「PRESSo」を使い始めて4か月。新品と比較して経年変化を観察しよう。 – starnote*
2か月ごとの定期報告。 理想の財布「PRESSo」を使い始めて4か月 「キャッシュレス時代の理想の財布」というスローガンのもと、ドリップとプレリーが開発したPRESSo(プレッソ)。クラウドファンディングのMakuakeで支援して、製品が送られてきたのが2018年12月中旬でした。 それからずっと(引っ越しの1週間を除いて)肌身離さず使っているので、少しずつ年季が入ってきています。その様子はこれまでもレビューしてきました。 手に入れたばかりのレビューはこちら。 → PRESSo・モカ|キャッシュレス時代の理想の財布はやっぱり理想だった そして2か月後はこちら。 → 使い始めて2か月経った「PRESSo」の経年変化を観察してみよう。 というわけで、今回は4か月後の定期報告でございます。これまでノーメンテナンスなので、純粋に経年変化のみを観察できるはずです。 また、今回はドリップ主催の「PRESSoブリーダーズミーティング」にて新品と比較してきたので、こちらもお届けしますよ。 丁寧に使うと味が出てきた 僕は所有物の扱いが比較的丁寧なようで(自覚はないけども)、いろんなモノの物持ちがいい方です。このPRESSoも落としたり引っ掻いたりせず、丁重に扱ってきました。 12月に手に入れたので、これまでは上着の内側ポケットに入れていました。ごく稀にお尻のポケットに入れることもありましたが、基本的に外力のかかる使い方はしていません。 しかしそれでも、カードの押し出しによって革が伸びたり、マチが広がったりしています。 あとは角の部分に折り目がついていますね。それでも安っぽくならないのは熟成レザーのクオリティが高いからか。 現在の中身 今の中身はこんな感じになってます。 カードポケット左 —— 運転免許証、保険証 カードポケット中央 —— メインのクレジットカード(dカードゴールド)、キャッシュカード カードポケット右 —— LINE Payカード、予備のクレジットカード(Tカードプラス・主に給油用) 小銭入れ —— 小銭数枚 お札入れ —— 千円札数枚

理想の財布「PRESSo」を使い始めて4か月。新品と比較して経年変化を観察しよう。

クラウドファンディングのMakuakeで支援して、実物を手に入れたのが2018年12月の中旬でした。それからずっと使っているので、4か月間もPRESSoと共に過ごしていることになりますね。

革製品なので「経年変化」が魅力のひとつで、それを育てるのが楽しみでもありますが、新品と比較すると大きく変化していることがわかります。この記事では経年変化の様子を観察しました。


PRESSoブリーダーズミーティングに参加してきたのでレポートします

PRESSoブリーダーズミーティングに参加してきたのでレポートします – starnote*
モノでつながるって素敵。 PRESSoブリーダーズミーティング ドリップが作った「キャッシュレス時代の理想の財布」であるPRESSoブリーダーズミーティングに参加していきました。今日はそのレポートをお送りします。 → 僕らの財布「PRESSo」ブリーダーズミーティング | Peatix 会場は新橋駅近くの「Basis Point Lab.」。参加者はドリップの2人と、PRESSoユーザーが13人ほど。思っていたよりもこぢんまりとした会でした。 PRESSoの使い方紹介 まずは2グループに分かれ、自己紹介も兼ねてそれぞれのPRESSoの使い方を紹介しました。といっても、ほとんどの人が 免許証 保険証 キャッシュカード クレジットカード デビットカード というような構成でした。厳選に厳選を重ねたらまぁそうなるよね。 ちなみに僕の現在の構成はこちらの記事に書いたので、よければぜひチェックしてみてください。 → 理想の財布「PRESSo」を使い始めて4か月。新品と比較して経年変化を観察しよう。 みんなで話し込んでいるうちに、PRESSoを使っているうちの気づいた改善案や、もっと便利になりそうな工夫が、次から次にアウトプットされていきます。こんな生産的なミーティングなかなか無いよ。 たとえば、僕がiPhoneケースに仕込んでいる「エアベント」(磁石でくっつくカーマウント)をもとに、スマホと着脱できるようにする案が出てきたりして盛り上がりました。 コインケース「CHIP」 新製品の「CHIP」というコインケースも持ってきてくれていましたよ。 ミニマルサイズなのに小銭が10枚弱入るので、PRESSoと2つ持ち歩けば現金にも妥協しなくてよくなりますね。ファスナーの滑りもよかったので使いやすそうでした(製品版では変更が入るかもとのことでした)。 型紙からPRESSoの革を切り出した際に生じてしまう「あまり」を使っているらしいです。職人さんが丹精込めて作った熟成レザーだから、捨てる部分は少なければ少ないほどいいのです。

PRESSoブリーダーズミーティングに参加してきたのでレポートします

1週間前のことですが、PRESSoを開発したドリップ主催で「ブリーダーズミーティング」なるものが開催されました。PRESSoオーナーが集まって自分の使い方や経年変化の様子を見せ合うという、とてもマニアックなイベントです。

その中では、まだ開発中だった「CHIP」という新しいコインケースやPRESSoの新色も見せてもらえました。

これらの新製品は今日からMakuakeでクラウドファンディングが始まりましたが、もちろん支援しましたよ。実物を見たらやっぱり欲しくなっちゃったので、PRESSoと同じモカ色にしました。


今週のカバー写真

昨日の夕方、出発したばかりのときに撮りました。ここから約15時間かけて帰りました。(運転12時間+休憩3時間)


最後に

滞在期間も全くの未定ですが、おそらく長崎で令和を迎えることになりそうです。

5月2日くらいに出発する気がしますが、帰りも高速だけ通るのはもったいない。なので道中で観光しつつ、のんびり帰ってこれたらいいかなーと(ぼんやりと)考えているところです。

こうして自由気ままに旅ができるのが車のいいところだよね。だからどうしても手放せないのです。


フォローしてもらえると嬉しいです

Twitter でみけめろ@starnote*をフォロー

Feedlyでstarnote*を購読 follow us in feedly

関連記事はこちらです

 

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate