2019年、starnote*は「旅とガジェットとアカデミックな個人メディア」へ

あけましておめでとうございます。

この記事には、新年のごあいさつを行うとともに今後の方針について記しました。具体的には【コンセプトをきちんと明示】することにします。詳しくは続きを。


あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。定期的に読んでくださった方も、SNSでシェアしてくださった方も、LINEで感想を送ってくださった方も、本当にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いします。


2019年、「旅とガジェットとアカデミックな個人メディア」へ

結論から言うと、2019年からのstarnote*は

  • 旅とガジェットとアカデミック
  • 個人メディア

を謳おうと思います。心機一転、僕の中ではリニューアル的なニュアンスを持ちます。


コンセプトの柱を立てよう

これまで、

「僕が書きたいことを書きたいときに書くブログ」

をサブタイトルにしていましたが、はっきり言って何を書いてるブログなのか分からないですよね。

いや、確かにこのサブタイトルをつけたのは自分なんですけど、何か入力しなければならなかったので思いつきで入れました。

2017年8月にWordPressに移転したときの話です。その頃は書いてる記事の内容がバラバラだったのでこんな感じにしました。

しかし、最近は発信したオピニオン記事が反響をもらったり、毎日更新して自分のスタイルが定まってきたりなど、書く内容がだんだん変化してきたのも事実です。

つまり、よく書いている記事である、

  • —— 2018年はいろんな場所に行きました → まとめ記事
  • ガジェット —— これは昔からだけど
  • アカデミック —— 最近がんばって書いてます → こんな感じ

これらを3本の柱にしたいと考えています。


脱・ブログ

さらに、「ブログ」という文字を排したいというのも大きいです。

2日前にこのような記事を出しましたが、ブログというフォーマットで残すためには「蓄積されることが重視されるコンテンツ」である必要があると、最近強く感じています。

2019年のブログ界隈は専門化が進むんじゃないかという話 – starnote*
動画にシフトするといっても、必ずしもすべてのコンテンツがそうではない。 今年からそうなりつつありますが、2019年はブログから動画へトレンドが移行するというのは間違いない。「ブログはオワコン」とまで言われるようになりました。 しかし、動画向きではないコンテンツはブログとして残るはず。それはどのようなコンテンツなのか、ということについて考察しました。 ブログはオワコンじゃない! 今日こんなツイートをしました。 動画の時代が来るのは間違いないんだけど、現時点での問題は「内容を検索できない」ってことかな。一度見た動画のあの部分をまた見たいと思っても、最初から見るのはダルいし、そもそもどの動画だったかわからなかったり。つまり「情報の蓄積と一覧性」ではテキストベースのブログの方が勝ってる。— みけめろ@starnote* (@info_starnote) 2018年12月30日 そうです。ブログは【書いてある内容を検索できる】んです。これって必要な情報にすばやくたどり着くためにはとても重要。 ブログ vs 動画 そもそも文章で記すことの優位性とは? 最初に全体像を把握できる = 流し読みできる 検索できる 読みたい順番で読むことができる 自分のペースで読むことができる このように、明らかに読者のペースに寄り添っています。内容自体も読者の方を向いているとさらにいいですね。 一方、動画の優位性とは? 動いている = 情報量が多い 伝えたい順番で作ることができる 作り手のペースに引き込むことができる 情報量が多いというメリットはありますが、動画の特性上どうしても発信する側のペースになってしまいます。 だからこそ、視聴者のことを考えると、最初に全体像(もくじ)を提示することが大切だし、内容を示していく順番にセンスが問われる。プレゼンと一緒で、独りよがりなものは敬遠されます。 このように、それぞれのフォーマットに対して向き/不向きがあります。 モノのレビューは動画の方がわかりやすい たとえば、レビュー系の内容は動画の方が情報量が多いです。 なぜなら、実際に動いている様子を見ることができるし、手に触れている様子を見れるからサイズ感もわかりやすい。

2019年のブログ界隈は専門化が進むんじゃないかという話

つまり、前述した3本柱のうち「アカデミック」な記事はブログに文章として残しておきたい。

しかし、残りの「旅」「ガジェット」は必ずしもブログというフォーマットでなくてもいいと思います。むしろブログである必要性は薄れてきました。(詳しくは上の記事を)

なのでコンセプトからは「ブログ」の文字を排し、

旅とガジェットとアカデミックな個人メディア

とすることにしました。


狂気で満たそう

先日こんなツイートをしました。

この中でも言及していますが、「人とズレてる」部分をもっと発信したいと思っています。

先日の「博士課程なのに研究が嫌い」もそうだし、「USB-Cハブを使う奴は頭が悪い」だってそう。

このように、もっと【頭のおかしい感じ】を前面に出していきたいです。この人と関わったらやばい——とまでは行かないけども、

「このメディア書いている人、変人だな」

と言われる程度には持って行きたいです。

なぜなら、そう思ってもらえるポイントが自分のオリジナリティーだから。変人だと思われる程度に十分アピールできているということです。

副作用として「人に嫌われる可能性がある」というのがありますが、多少尖っていた方がその分ファンも増える気がするのです。

だからもっと狂気で満たそうと思っています。この記事のアイキャッチもそんな感じにしてみました。


今年もよろしくお願いします

こんな感じで、他のメディアとの差別化を図りつつ、

「starnote*でないと読めない記事」

を量産することを目標にしたいと思っています。今年は昨年以上に記事を書きまくりたいので、心に刺さる内容があればぜひシェアしてもらえると嬉しいです。

以上、2019年の方針でした。


フォローしてもらえると嬉しいです

Twitter でみけめろ@starnote*をフォロー

Feedlyでstarnote*を購読 follow us in feedly

関連記事はこちらです

 

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate