CURVES|絶景をめぐるドイツのクルマ雑誌

小さなころから好きだったものは、大人になっても変わらないものです。

僕は物心ついた頃から、クルマが大好きな子どもでした。ウルトラマンでもなく、仮面ライダーでもなく、いつだってクルマに夢中。トミカをはじめとするおもちゃはもちろん、1/18スケールのモデルカーを集めてはニヤニヤするという、少し変わった子だったかもしれません。

今では当時のようにクルマ一辺倒ではないけれど、好きなもののひとつとして心に刻まれてます。


絶景めぐりのドライブ

代官山の蔦屋書店をうろうろしていたときのこと。何かおもしろそうな本はないかなーと思って周りを見渡しながら歩いていました。

クルマコーナーに差し掛かったとき、この絶景が目に飛び込んできました。

なるほど。「CURVES」というタイトルの本なのか。ドイツ語と英語で何やら書かれているぞ。何冊か種類があるけど、このバージョンは

Germany’s Coastline
Denmark

と記してある。ドイツの海岸線とデンマークについて書いた本なのかな?


初めて見かけた雑誌だったので、興味津々でページをめくります。

で、飛び込んできたのは、これ。

!!(予想外の絶景で言葉にならなかった)

絶景本のコーナーじゃなくて油断してたのもありますが、それを差し引いても「息をのむ絶景」を具現化したような写真の数々。

美しい映像と音楽に引き込まれる「グランド・ツアー」というクルマ番組があります。僕はその番組が大好きなんですけど、それと同じシンパシーを感じ取ることができます。

英語も書いてあるので、ドイツ語が読めなくても大丈夫です。


絶景がメインとなるクルマ雑誌

全編を通して「ポルシェ・カイエン」でドライブしたものとして書かれていますが、クルマが出てくるのは最初と最後の数ページだけ。

あとはドライブコースと、その先々にある絶景の写真が載っているという、非常にシンプルな構成です。

日本には「クルマメインなクルマ雑誌」はたくさんありますけど、こんな構成はあまり見ないですね。(あったらごめん)


気になったらぜひ

写真を売りにしている雑誌の写真を載せまくるのも良くないので、気になったらぜひ手に取ってみてください。

ちょうど蔦屋書店にあるので、買わなくても腰を据えて読むことができます。僕は思わず買ってしまいましたが…!

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate