毎日更新4か月達成。これからは少し頻度を落とすかも。

昨日の更新でちょうど4か月。


毎日更新4か月達成

2019年12月9日から毎日更新を始めたので、昨日の更新でちょうど4か月が経過しました。今書いているこの記事が125記事目です(1日2記事書いた日もあるので日数とは一致しないです)。

どんなに忙しくても毎日更新することで、文章を書くのが格段に早くなりました。この記事も、真っ白な状況から文章を書いて画像を入れるまで、1時間で完了しました。

昔はある程度骨組みを書いて再構成していましたが、最近は「完成版の文章」をいきなり出力することができるようになったというのが大きいです。

なので、「文章力」という意味では絶大な効果があったと言えます。画像処理に関しては作業スピードは変わらないので、〈記事執筆スピードの向上 = 文章力の向上〉という式が成り立つはず。

このように、毎日更新を続けることで(能力的な意味で)大きく成長したんじゃないかなーと思っています。


これからは少し頻度を落とすかも

しかし、これからは少しだけ更新の頻度を落とそうと思います。その理由として、

  • 社会人になって時間の制約が増えた
  • 休日も記事を書くのが最優先になってしまう

この2つを最近ずっと考えていました。


社会人になって時間の制約が増えた

研究室でも少しずつ記事を書いていた昔と異なり、記事1本に思いっきり時間をかけられなくなってきました。なので最近は軽い記事を毎日更新しているような状況です。

本当はもっとボリュームのある記事を書きたいのですが、「1日1記事」というノルマが足枷になってしまって記事の質が落ちている気がするのです。

具体的には、スライドデザインの記事をもっと増やしたいと思っています。しかし、このような「解説系」の記事はある程度体系化しないといけない都合上、とても時間がかかるんですよね。なので全く取りかかれずにいます。

つまり、十分な作業時間を確保するためには毎日更新というノルマは無い方がいい。2日間かけて記事を1本書くというような「質を担保するためのペースダウン」が必要だと思うのです。

そうすることで、長い記事を書くこともできるし、動画を作ることもできる。より自由にブログと向き合うことができるようになると思っています。


休日も記事を書くのが最優先になってしまう

本当は1日かけて遠出したいのに、「まだ記事書いてないじゃん」と思考がちらついてしまい、結局行動せずに終わってしまう。夕方くらいで帰ってきてしまう。こんなことが毎週のように発生しています。

毎日更新するのはもちろん大事なことなんだけど、最近はブログが最優先になってしまって他のことが疎かになってます。それって人間としてどうなのよ?と思うようになってきました。

どこかのカフェに入って出先で記事を書いてもいいんだけども、どこにでもそんなカフェがあるとは限らないし、東京だと席が空いていない可能性だってある。

だから、いったんノルマを取り去ってしまって、「別に書かなくてもいいんだ!」という自由な状況を謳歌してみたい。そうすることで、また質の高いアウトプットにつなげることができるかなーと思うのです。


ブログと距離を置くわけではありません

結局のところ、ただサボりたいわけではなくて、「アウトプットの質を高めるために余計な足枷を取り去りたい」というのが本音です。

そもそも「なぜ毎日更新を始めたのか」ということを考えてみると、放置しがちだったブログを更新する習慣を身につけたかったからです。コツコツ努力するのが苦手なので克服したかった。

その目的はすでに達成しているので本当は先月くらいにやめてもよかったんだけど、行けるところまで行ってみました。

確かに、〈心理的に解放された結果 → 毎日更新してしまう〉ということもあり得ますが、まずは足枷になっているルールから自分を解放してあげたい。4か月もがんばったからそろそろ落とし所かなと思います。

こんな感じなので、必ずしもブログと距離を置くわけではありません。むしろ、もっと距離を縮めたいからこそ敢えてペースを落とす、ということをご理解いただければと思います。


フォローしてもらえると嬉しいです

Twitter でみけめろ@starnote*をフォロー

Feedlyでstarnote*を購読 follow us in feedly

関連記事はこちらです

 

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate