新居のインテリアを考える日々。コンセプトは「泊まれるオフィス」。

物件を探すのはとても面倒なのに、いったん決まってしまうとあとは楽しいことばかりが続きます。インテリアを考えたり、家電をそろえたり。

今はインテリアを考えるのに夢中なので、その過程をシェアしていこうと思います。まずは第1弾ということで。


家具の配置を考える

デスクを中心に生活したくて、「泊まれるオフィス」というコンセプトで部屋を作ろうと思っています。

1LDKの物件にしたので、ある程度家具で埋めないと殺風景になってしまいます。部屋の中心にデスクを置いてオフィスっぽさを出しつつ、その脇にはくつろげるスペースも作ろうかな、という感じです。

僕は壁を向いて作業すると気が滅入ってしまうんです。だから中央に置いたデスクにiMacを配置すると、開放感のある作業スペースにできるかなーと思っています。

というような感じで、iPad Proの手書きアプリを使って具体的に計画を練っているところです。

ちなみにこれは「Tayasui Sketches Pro」というアプリです。

僕が使っているiPadの手書きアプリを紹介します。 – starnote*
iPad ProとApple Pencilの書き心地がとてもいいのは周知の事実ですが、使うアプリによって書き味が微妙に変化したり、それぞれのアプリの得意分野が違ったりします。 なので、僕は書く内容に応じてアプリを使い分けることが多いです。この記事では、そんなときにどのようなアプリを使っているかということについて紹介します。 よく使うアプリ5つ よく使うのはこちらの5種類のアプリです。使う頻度で並べるとこんな感じになります。 Adobe Draw —— 文字を入れる Adobe Sketch —— 文字を入れる/絵を描く Tayasui Sketches Pro —— 絵を描く Documents by Readdle —— PDFに書き込む GoodNotes 5 —— 読書ノートをつくる では、ひとつずつ紹介していきましょう。 Adobe Draw 「Adobe Draw」と呼ばれていますが、正式名称は「Adobe Illustrator Draw」です。その名のとおりAdobeからリリースされているので、IllustratorやPhotoshopとの相性もバツグンなんです。 僕はアイキャッチ画像用の手書き文字を入れるのに使うことが多いです。下のようにプロジェクトを作っていて、アイキャッチに使うものはひとまとめにしています。 このアプリのポイントとしては、ベクター形式のままIllustratorに出力することができるという点。つまり、拡大してもギザギザにならない線をそのままMacに送り込むことができます。 共有メニューから「アドビデスクトップアプリケーション」をタップすると、同じAdobeアカウントでログインしているIllustraorやPhotoshopに送信することができます。 ただしPhotoshopにはベクター形式で送信されないので注意。なので僕はいったんIllustratorに送って、アイキャッチ用のPSDテンプレートにコピペしています。 → 11インチiPad Pro用「Smart Keyboard Folio」1か月使用レビュー。旧モデルより安定感は抜群。 Adobe

僕が使っているiPadの手書きアプリを紹介します。


Pinterestを使ってイメージを膨らます

具体的なイメージを膨らませるためには「Pinterest」がとてもいいですね。

このように、明るめのナチュラル系?北欧系?で、王道のど真ん中を突っ切ろうと思っています。


結局IKEAと無印でそろえる気がします

今住んでいる実家から持っていく家具もいくつかあって、それはIKEAと無印とFrancfrancのものです。なので、新しくそろえるのも同じようなテイストにしようと思っています。

まず中心に置くデスクですが、上のPinterestのホームオフィスのように、IKEAのALEXという引き出しユニットの上に天板を置くスタイルでいこうかな。

ALEX アレクス 引き出しユニット – ホワイト – IKEA

テレビ台や棚は実家から持っていくとして、ソファはひとまず保留にしようと思います。新築の物件なので僕もまだ部屋に入ったことがなく、実際のスケール感が掴めていないのです。

また、6畳の寝室はベッドくらいしか置かないので、脚付マットレスのダブルサイズを買おうとしています。これも無印ですね。

ダブルベッドは欲しい|みけめろ|note
新居のインテリアをずっと考えてる。 1人で住むくせに、無駄に広い1LDKの物件にしてしまったものだから、家具でスペースを埋めないと殺風景になってしまう。 だからせめて寝室にはダブルベッドを置きたいと思う。 今考えてるのは、無印良品の脚付マットレスに12センチの脚を付けて、低めのベッドにしようかなと。 10センチのものでもいいけれど、たぶんそのうちルンバを買う気がするから、少しだけ高さ方向に余裕を持たせたい。だから12センチ。 *** リビングには大きめのデスクを置いて、洗濯機はドラム式の乾燥機能付きのものにして、こだわるところはこだわりつつ、興味のない部分は手を抜く。

ダブルベッドは欲しい|みけめろ|note

こんな感じなので、まずは

  • デスク一式 × 2
  • 椅子
  • ベッド

というような、必要最小限なセットをそろえます。それから徐々に買い足していく感じで。


最後に

車も持っていくので、家電とIKEAを巡るのは1日でできないかなと思っています。IKEAで3万円以上買えば配送無料キャンペーンもやってるようなので、これはぜひ利用したいです。

無印の脚付マットレスはネットストアで買って配送してもらおう。こちらも割引中なので5万円で収まりそうですね。

このように、できるだけシンプルな部屋を作りつつ、自分らしさも出せればいいかなーと思っているところです。


フォローしてもらえると嬉しいです

Twitter でみけめろ@starnote*をフォロー

Feedlyでstarnote*を購読 follow us in feedly

関連記事はこちらです

 

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate