Gadget

Fire TV StickとBluetoothヘッドホンを組み合わせたら、一瞬でおウチのテレビがワイヤレスシアターに早変わり!

せっかくのPrime Dayだったので、日常生活を充実させるものに投資してみました。

ご無沙汰しております。先日Amazonで開催されたPrime Day 2017、皆さんはいいものをゲットできましたか? 僕はあまり大きな買い物はしたくなかったので、タイムセールになっていた「Fire TV Stick」とJBLのヘッドホンを購入しました。

なぜこの組み合わせで購入したか、というのが今回のお話。

USB Type-Cで使える「TUTUO V15 カードリーダー」を買いました。フルサイズSDとmicroSDに両対応で、Type-A端子も同時利用できるハブ的なもの。

メインマシンをMacBook Pro 2016に移行する過程で避けては通れないのが、ポートがUSB-C (USB Type-C) に集約されてしまったという問題。以前のMacBook ProにはSDカードリーダーが搭載されていたので、退化と言えば退化ですね。

文句を言ってもしょうがないので、USB-C専用のSDカードリーダーを買ってみたら、予想以上にいいものだったよ、というお話。

USB Type-CとType-A両対応のUSBメモリ「HP USB 3.1 TYPE C+A」を購入しました。外観とベンチマークをレビューします。

最近いろんなメーカーから出てきてくれて嬉しい。

それを初搭載したMacBookが発売されてから2年ほどが経過し、少しずつ市民権を得てきた感のあるUSB Type-C(USB-C)ですが、これまでのUSB Type-A(USB-A)と両対応のUSBメモリがだんだん増えてきました。その中からHP製のものを購入したのでレビューしていきますね。

iPad用のキーボードにMicrosoft Universal Foldable Keyboardを購入! ほぼフルサイズのJIS配列で「かな」「英数」キーが存在する完璧なキーボード!

iPadだけでブログを書こうと何度も試みてきたけれど、何度も失敗してきました。

これまで僕がiPad用のBluetoothキーボードとして使っていたのはバッファローのBSKBB24BKというモデル。このキーボードとiPad Air 2を使ってブログの更新をできないものかとこれまで試みてきたのですが、なかなか定着しなかった。結局12インチMacBookに戻ってきちゃうんだよね。

今回はもう一度だけ、iPadだけでできることはiPadで済ましちゃおうという試み。リベンジですね。せっかくの機会なので新しいキーボードを買ってみようと思い立ち、Microsoft Universal Foldable Keyboardを購入してみました。

このキーボードのレビューは巷に溢れていて今さら需要はないと思うので、なぜこのキーボードを買ったのかどのように使う予定なのか、ということについて書いてみます。

iPad Air 2で使えるJISキーボードを探す旅。Microsoft Universal Mobile Keyboardが良さげです。

まさかのマイクロソフト製。

僕は外出先でブログや論文などの文章を書きたいときはいつもMacBook 12″を持ち歩いています。でもバッテリーの持ちを考えるとMacよりiPadの方がベターだし、外でやりたいのは下書きの文章を書きたいだけなのでiPadで十分。

使っているのはiPad Air 2なので、iPad Pro用のSmart Keyboardは使用不可。必然的にBluetooth接続のモバイルキーボードを使うことになるのですが、今はBuffaloのやっすいキーボード(2,000円くらい?)を持っています。

しかしながら、ある程度使っていると何かと不満が出てきたりして、さらに良いものを探してみたくなるものです。で、主にブログの文章を書くという目的にピッタリなキーボードを探してみた結果、「Microsoft Universal Mobile Keyboard」がいいのではないかという結論に至りました。まだ購入していませんが、そう考えた理由を記してみたいと思います。

Navigate