【五島カフェ】堂崎教会の隣にあるテイクアウトカフェ「BABY QOO」のチリンチリンアイスが格別だった!

せっかく五島にいるので有益な情報をば。

世界遺産に登録しようという動きのあった、長崎県五島市の「堂崎教会」。そのすぐそばに大変おしゃれなテイクアウトカフェがありましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

堂崎教会

まずは少しだけ背景に触れておきましょう。

長崎県の五島列島は、江戸時代に潜伏キリシタンが多く暮らしていた地として有名です。

1614年に徳川家康による禁教令によってキリスト教信仰は禁止され、さらに1637年に起きた島原の乱の前後からは幕府による徹底したキリスト教禁止、キリシタン取り締まりが行われた。

Wikipedia – 隠れキリシタン

このような教会の一つとして、五島市・福江島の東側に有形文化財「堂崎教会」があります。少し手前の駐車場に車を止めて歩いて行くと、教会の入口があります。

church-back

表に回るとこんな感じです。素敵なレンガ造りの教会。

church-front

周りには原っぱもあってピクニックもできそう。

harappa

すぐそばの入り江は澄み渡っていて綺麗でした。

sea

BABY QOO

この立派なレンガ造りの教会の隣に、素敵なテイクアウトカフェがあります。その名も「BABY QOO」。

babyqoo-front

看板すべてが手作りなんですよ。おしゃれすぎるー!

kanban

名物は「チリンチリンアイス」ということなので、頂いてみましょう!

icecream_kanban

名物「チリンチリンアイス」

それがこちらです。じゃーん!

icecream

味は何と表現すればいいんだろう。うーん、さっぱりしたミルク味っていうところかな。ソフトクリームのような濃厚さではなくて、食感がシャーベット状ということもあり、かなりさっぱりしています。おいしー!

食後にアイスコーヒーも頂きましたが、これもおいしかった。写真を撮ってなくて本当に申し訳ないのですが、撮るのも忘れるくらいおいしかったということで。アイスコーヒーに入っている氷までコーヒーでできていて、こだわりを感じさせる1杯でした。こういう配慮って嬉しいよね。

こちらが看板犬のQOOちゃん。網戸越しに出てきてくれました。

dog-qoo

素敵なイートインスペース

お店の横にはイートインスペースもあります。入口はこれまた素敵な緑のトンネル。

green-tunnel

中に入るとさらに素敵な空間が広がります。さて、この記事で何回素敵って言ったでしょう?

eat-in-space-1

テンション上がるよー!

eat-in-space-2

そうそう、この「Re島PROJECT BOOK」の表紙を飾っているおばあさんこそ、BABY QOOで店番をされている方なのですよ。笑顔の素敵なおばあさんでした。

retou-book

この本はAmazonでも売ってますよー! 僕も買おうかな。

五島に来たらぜひ立ち寄りたいカフェ

how-about

素敵なおばあさんのおかげで、立ち寄るだけであったかい気持ちになれるカフェでした。家の近くにもこんな素敵なカフェがあったらいいのに…。僕は仕事の都合で今月もう一度五島に来るので、そのときに再訪する予定ですー。五島に来たらぜひ立ち寄ってみてくださいね!

カフェ「BABY QOO」

〒853-0053 長崎県五島市奥浦町1997

堂崎教会の駐車場から歩いて200mほど。車がないと行けないような場所なので、観光の方はレンタカーを借りた方がベター。

五島に来ています。

明日が最終日! 帰ってからまとめますねー!

五島に来ています。1日目。 | starnote*
五島行きのフェリーの中で書き始めてます。 ちょっとした仕事で、長崎県・五島列島の福江島に1週間滞在しています。まずは1日目の様子を写真と共にいきましょー!(今日は移動がメインです) 長崎港ターミナルからフェリーで五島へ 長崎から五島へは「九州商船」という会社が運行しているフェリーとジェットフォイルがあります。2年前に奈留島に行ったときはジェットフォイルに乗りました。すごい速いやつです。そのときの記事はこちら。 → 五島列島・奈留島に行ってきた〈その1〉 → 五島列島・奈留島に行ってきた〈その2〉 はい、このブログの最初の記事でした。今読み返すと恥ずかしくなっちゃいますね〜。下手クソでお堅い文章だなぁ。でも今はそんなことはどうでもいいんだ。 話を戻します。 今回はなんと経費削減のあおりを受けまして、フェリーで五島に行くことに。ジェットフォイルの所要時間が90分なのに対し、フェリーは3時間! 2倍! しかも僕が乗った便は経由地の違いで4時間かかりました。文句を言っていても始まらないので、楽しむことが重要なのです。 写真貼っていきますよー ではでは、本日撮った移動中の写真たちを見ていただきましょー! 例によって僕の相棒NEX-7で撮影していますよ。でも何枚かiPhoneで撮ったものが混じっています。 長崎港ターミナルでチケットを買おう 長崎の海の玄関口「長崎港ターミナル」はJR長崎駅から南へ1kmほど離れたところにあります。平坦な道なので普通に歩いて行けると思います。 ターミナルの外観はこんな感じ。写真を撮り忘れたのでストリートビューで失礼します。 まずはチケットを買いましょう。ジェットフォイルは基本的に予約制ですが、今回乗るフェリーは事前予約不要(ただしお盆の時期は予約が必要みたいです)。チケット売り場は正面玄関を入って左側にあります。 長崎→福江の料金は片道2,250円(税込)。僕は学割が効くので2割引で1,860円でした。 港には何隻もの船が停泊しています。緑色のラインが入った船が、今回は乗れない五島行きのジェットフォイル。 奥には大型客船も停泊していますね。 フェリー乗り場は2階 フェリー乗り場は2階にあって、飛行機のようなボーディングブリッジを通って乗り込みます。待合室も2階にあるので、ひとまず上がっちゃいましょう。
スポンサーリンク

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate