【SAKURA WEEK】和三郎公園の桜(長崎県長与町)

今週は「SAKURA WEEK」と称して、僕の行動範囲における桜の写真をお届けします。第1回目は長崎県西彼杵郡長与町にある「和三郎公園」です。

和三郎公園

場所は長崎県西彼杵郡長与町(ながさきけん にしそのぎぐん ながよちょう)。「和三郎公園(わさぶろうこうえん)」の桜は、地元の人の中で割と有名な名所なのです。

見どころは「海を一望できる場所に咲く桜」。地図からもわかるように、海沿いギリギリの道に桜のトンネルが続いています。

行ってきました

1週間前に通りがかったときはまだ5分咲きだったのですが、そろそろ咲いてるだろうと思って、車を走らせてきました。

おお!満開じゃないですか!タイミングちょうど良かったなー。

海を一望しながらお花見できる

道路と反対側を向けば、このような景色が広がります。

目の前に広がるのは「大村湾」です。穏やかな晴天だったので絶好のお花見日和でした。

ちょうどお昼時に行ったので、お弁当を食べながらお花見している人がたくさんいました。僕も何か持ってくればよかったな。

桜のトンネルを歩いてみよう

公園の先の道まで桜並木は続いています。半分が桜色、もう半分が緑色のトンネルです。せっかくなので奥まで行ってみましょう。

この道狭いのに国道なんですよ。いわゆる「酷道」というやつですね。

ぐんぐん進みます。空気がちょっと霞んでますね。

桜並木はずーっと続いてます。

振り返ってみる。

満開の桜

毎年思うのですが、桜を撮るときの構図が全然上達しないんですよね。どうすればセンスよく撮れるの?

前をぼかしてみる。

それとも背景をぼかす?

クルマに映り込んだのを撮る?

うーん。しっくりこないなー。

まとめ

例によって思いつきで始めた「SAKURA WEEK」。せっかく行ったから誰かと共有した方がいいかなと思ってまとめています。どこかに需要があるはず…!

ちなみに今週1週間は春休みで、僕の研究室では「実験禁止令」が出ています。ちょうどいい機会なので、散ってしまう前にいろんな場所の桜を見に行きたいですね。

アクセス

長崎市内から車で30〜40分ほどの場所にあります。道が狭いところがあるので、注意して運転してくださいね。

また、お花見の季節(3/15〜4/15)には公園の目の前に臨時のバス停が設置されるので、車が無くても大丈夫です。とはいえ本数は少ないので(1時間に1〜2往復程度)、車で行くのをオススメしておきます。

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate