樹齢3000年の大迫力。佐賀県武雄市の武雄神社にある大楠を見てきた。

パワーを分けてもらってきました。

佐賀県は武雄市にある「武雄神社」。そのご神木となっている大楠がすごいという情報を得たので、早速行ってみました。思い立ったらすぐ行動に移すのが僕のモットーなのです。

佐賀県武雄市

武雄市は佐賀県の西部に位置している、人口5万ほどの街です。市内には温泉があり、これからの季節だと「御船山楽園」の桜のライトアップが有名。

【SAKURA WEEK】佐賀県武雄市にある「御船山楽園」の夜桜ライトアップを見てきました。

また、市内にある武雄市図書館はCCCが運営する「TSUTAYA図書館」として有名ですよね。もちろん行ってきましたよ。

館内にはスターバックスが併設されており、コーヒーを飲みながら本を読むことができます。ほぼ蔦屋書店と同じような感じです。

で、その武雄市図書館のすぐそばに、今回の目的地「武雄神社」があります。

武雄神社

こちらが武雄神社の入口。

鳥居をくぐって階段を上ります。

角を曲がってさらに階段を上ると、、、

本殿があります。神社らしからぬ外観だと感じました。縁結びの神様が祀られているそうです。

武雄神社 | 【武雄神社】縁結びスポットの夫婦檜や大楠でも知られる武雄神社の公式ホームページ

樹齢3,000年の大楠へ

本殿の左奥にもう一つ鳥居があり、これをくぐると大楠への道があります。

きれいに整備されていますね。

看板に目を通してみましょう。

武雄の大楠
武雄神社の神木と云われており、根廻り26m、目通し14m、樹高27m、推定樹齢3000年と云われる巨木である。

進んでいくと竹林があり、この時点で既に自然の力に圧倒されつつありました。

さらに進むと見えてきた。

すごい大きい!圧倒されながらシャッターを切ります。

パワーを感じる気がする。

頭上の遙か上まで枝が伸びていました。

圧倒されて「すごい…」以外の言葉が出てこなかった。

案内板を見てみましょう。

武雄の大楠
樹根の部分に十二畳敷の空洞があり、中に天神様を祀る。

十二畳!? そんなに広大な空間が広がっているのか…! 見てみたいけど中までは入れません。

ちなみに、できるだけ写真には写り込まないようにしましたが、結構人が多いです。僕が行ったタイミングの問題かもしれませんが、海外からの観光客もたくさんいて、インターナショナルなご神木でした。

最後に

最近ちょっと疲れていたのですが、この大楠から元気をもらった気がします。また月曜からがんばろう。

アクセス

武雄神社に駐車場があるので、クルマで来た場合はそこに止めるといいと思います。また、図書館の駐車場も近隣観光OKとなっていたので、そちらでもいいかもです。僕は図書館に止めました。(どちらも無料です)

最後までお読みいただきありがとうございました!では〜

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate