【SAKURA WEEK】大村公園の桜(長崎県大村市)

先日からお送りしている「SAKURA WEEK」。第2回目は、長崎県大村市にある「大村公園」の桜をお届けします。

長崎県大村市

長崎県の中央にある大村市。長崎空港があり、空の玄関口として栄えています。

また、湖のような海「大村湾」は比較的穏やかで、競艇発祥の地としても有名です。

大村公園

市内にある大村公園は長崎県民なら誰もが知っている桜の名所で、「日本さくら名所100選」にも選ばれているそう。

元は大村藩の領主であった大村氏の城「玖島城(くしまじょう)」のあった場所で、今でも城壁が残っています。明治になると城は取り壊され、その場所に大村神社が建立されました。

車を止める

国道沿いに入口があります。お花見期間中は大村公園の駐車場に加えて、隣のグラウンドも臨時駐車場になっています。

こんな感じです。

いざ行かん

入ると鳥居が出迎えてくれます。7分咲きとありましたが、ほぼ満開ですねー。

200mほど桜並木が続きます。

1本1本すべてに、地元の小学生が作った種名の案内がありました。

満開だー!

写真を撮っている人もたくさんいました。

花まつり期間中はライトアップもされるそうですね。

大きな鳥居が見えてきました。少し歩いただけで暑くなってきた。

名所なだけあって、人が多いです。

鳥居。

くぐると階段があって、、、

城壁の中を進みます。

大村神社に辿り着きました。この場所に天守閣があったらしい。

来た道を戻ります。梅ヶ枝餅屋さんには行列ができていました。

さっきの大鳥居を後ろから。

城壁とのコントラストが映えます。天気いいですねー。

小さな桜の木がかわいかったので思わず1枚。

池の畔にはお花見スペースがありました。

まとめ

2000本もの桜が一堂に咲き乱れ、お城や鳥居とのコントラストが印象的な場所でした。夜23:00までライトアップされるそうで、昼とはまた違った雰囲気を味わえることでしょう。

今週お届けしている「SAKURA WEEK」はまだまだ続きます。いろんな場所に見に行ったので、ネタばかりが溜まっていく一方です。早く記事にしないと!

アクセス

長崎市内からは高速道路を使って30分くらいです。最近できた「木場スマートIC」で下りると便利です。駐車場は十分な広さではありましたが、タイミングによっては満車かもしれません。

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate