【月刊すたの通信】2017年8月のできごと。

だんだん涼しくなってきましたね。

毎月末に1か月間を振り返る「月刊すたの通信」。2017年8月号です。今月は当ブログにとって大きなできごとがありました。まずはその話題から。

スポンサーリンク

はてなブログからWordPressへ

当ブログは、開設当初から「はてなブログPro」のサービスに乗っかって運営してきました。約2年間、はてなブログのお世話になってきたわけです。

しかし、今月半ばにWordPressに移行することにしました。なぜそうしたのかはこちらの記事を。

グッバイはてな、ハローWordPress。 – starnote*
ついに! 当ブログは開設からずっと「はてなブログ」のサービスを使って運営してきたのですが、つい先ほど念願のWordPressに移行しました。 「はてなブログ」から「WordPress」へ これまで当ブログは2年間「はてなブログ」のサービスに乗っかって運営してきました。なぜかというと、超初心者だった僕がブログを始めるにあたって、いきなりWordPressからはじめるのは相当ハードルの高いものだったから。 ベースになるテーマを選んで、少しCSSをいじってカスタマイズして、Webフォントを読み込んで、というようなことは当時の僕には到底不可能なことでした。 とりあえず良さそうなテーマを選んでおけば、それなりのブログができてしまう「はてな」の方が魅力的に見えたんですよね。 でも「はてな」でブログを運営しているうちに、アドセンスのコードを貼り付けたりとか、レイアウトをいじったりとか、シェアボタンをカスタマイズしたりとか、HTMLやCSSに触れる機会が増えてきました。 すると今度は、お手軽な「はてなブログ」では物足りなくなっちゃうんですよね。もっとここをカスタマイズしたい!とか思うようになってしまう。 もちろん、はてなブログのままでカスタマイズを極めるという方法もありましたが、個人的には「井の中の蛙」っぽさがするんですよ。つまり、Webの世界ではマイナーな存在(だよね?)のはてなブログをカスタマイズする能力を身につけても、それは「はてな」の中でしか通用しないんじゃないか?と考えました。 がっつりCSSをいじってカスタマイズするなら、せっかくだから世界標準のWordPressを使いたい。最近はこんな風に思ってました。 だからWordPressに移行しようと思った、というのが一連の経緯。この件についてはいつか記事にしたいと思ってます。 購読の変更は必要かも まず、はてなブログの読者登録を使って購読してくださっていた方には謝らなければなりません。WordPressに移行したことによって、購読が機能しなくなってしまいました。ごめんなさい。 もしよかったら、FeedlyなどのRSSリーダーを使うか、僕のTwitterアカウントをフォローして頂ければ更新情報が手に入ります。よろしくお願いします。

ブログ超初心者だった僕に、文章を書くことの楽しさを教えてくれたのは、紛れもなく「はてなブログ」です。これは変えようのない事実。感謝しています。

でも、次のステップに進みたかったんですよ。

WordPressという世界標準を使ってブログを運営することで、自分自身のステップアップにもつなげたいし、何より新しいものに触れてみたい。

もちろん、ブログの移行というのは簡単なものではありませんでした。サーバーにWordPressをインストールすることから始めて、デザインを作り込み、これまで書いた記事を移行し、体裁を整えて、やっと公開できました。地道な作業がツラかった。

でも先人たちの知恵があったからこそ、何とか移行できたのだと思っています。本当に感謝です。

はてなブログからWordPressに移転する際に参考にしたサイトまとめ。 – starnote*
移転ネタは続くよどこまでも。 先日、当ブログは「はてなブログPro」から「WordPress」に移行しました。移行作業に掛かった時間は約3日。さまざまなサイトを参考にして、いろいろと試行錯誤しながら、自分の環境に合わせて作業を行いました。 このエントリーでは、その「移行作業」の際に参考にしたサイトをまとめておきたいと思います。ほぼ自分用のまとめです。でも誰かの役に立つといいなー! 当ブログの環境について 一口に「WordPress」といっても、インストールしているサーバーや契約しているドメイン管理会社は人それぞれ。まずは前提条件として、当ブログを管理している環境を記しておきます。 サーバー・ドメインどちらも「さくら」です 当ブログでは、サーバーもドメインも「さくらインターネット」で契約しています。契約内容は以下。 サーバー:「さくらのレンタルサーバー(スタンダード)」月額515円 ドメイン:取得・管理とも「さくら」年額1,852円 当ブログでは、「はてなブログPro」でブログを書いていた時代から、今と同じ「starrrrr.com」という独自ドメインを使っていました。ブログの開設と同時に、さくらでドメインを取っています。 実は、サーバーは「はてな」でブログを開設する前から契約しています。というのも、当初はWordPressでブログを作ろうかと思っていたのですが、あまりにも初心者すぎて分からないことだらけで挫折してしまい、仕方なく「はてなブログPro」で開設したのです。 このような経緯があり、サーバーは契約したままになっていました。ほぼメール専用サーバーと化していたところに、今回新たにWordPressをインストールした、というわけです。 移行作業を追いながら参考サイトをピックアップ 移行にかかった時間はほぼ3日です。はてなブログ時代から、いつかはWordPressに移行することを前提としたブログ作りをしていたにも関わらず、結構時間がかかってしまいました。 ちなみに「いつかはWordPressに移行することを前提としたブログ作り」とは、具体的には 独自ドメインでブログを開設 写真のアップロード先は「はてなフォトライフ」ではなく「Flickr」 記事のパーマリンクを個別の記事ごとに設定していた

また、ブログのデザインは海外テーマをベースに少しいじっています。詳しくは以下の記事を。

ブログのデザインについて。今回のこだわりポイント。 – starnote*
当ブログは昨日の深夜(というか今日の早朝)に「はてなブログ」から「WordPress」に完全移行しました。全く違うシステムに移行するということは、サイトのデザインを一から作り込む必要があるということです。 そこでこのエントリーでは、移行リニューアルにともなうデザイン変更について、僕がこだわったポイントを記しておきたいと思います。 海外の有料テーマを購入 リニューアルすると言っても、何もないところからデザインを作り出せるほどの技量は僕にはありません。誰かが準備してくれたものを少しいじって、カスタマイズすることができる程度です。 そうは言っても、メジャーな日本製テーマをベースに使うと他のWordPressブログと代わり映えしなくなってしまいそうです。だから今回はオシャレな有料海外テーマを購入して、日本語にローカライズしつつ、僕好みにカスタマイズすることにしました。 SmartBlog で、購入したテーマがこちらの「SmartBlog」というテーマ。 SmartBlog → SmartBlog 最初は「Authentic」というテーマを購入してみようと思っていたのですが、動的なコンテンツが多くて僕の手には負えなさそうだったので、よりシンプルな「SmartBlog」にしました。 できるだけミニマルに 今回デザインを作るにあたって心掛けたのは「できるだけミニマルに、無駄な要素を省く」ということです。 例えば、これがリニューアル直前の当ブログのデザインですが、はっきり言ってヘッダー部分のグラデーションとかいらないですよね。(自分で作ったくせにねー) starnote* Previous Design 確かに、これはこれで「はてなブログ」という範疇で自分なりに頑張った結果だったのですが、WordPressに持って行くのはちょっと重苦しい。 「ミニマルに」というコンセプトの下、文字と背景のコントラストをはっきりとしつつ、全体的な雰囲気も明るくしたい。つまり、ウェイトの大きいフォントを適材適所で使い、大きくて明るい写真をどーんと置いてあげればいいわけです。 で、完成したのがこのようなデザイン。 starnote* Present Design

デザインを作り込む作業は割と楽しくできました。あーでもないこーでもないと試行錯誤しながら、新しいものを作り上げていく作業が好きなんです。

シンプルで格好良くしたかったのですが、どうです? 格好良くなってる?

移行ネタはそろそろおしまい

8月後半は移行ネタばかり書いてしまったので、そろそろ通常運転に戻したいですね。書きたいことは山ほどあるんだけどなぁ。頑張って時間を作らないと。

Ulyssesをサスクリプションに移行

僕がブログを書くのに使っているテキストエディタ「Ulysses for Mac/iOS」を、サブスクリプション版に移行しました。

テキストエディタ「Ulysses」をサブスクリプションに移行する価値はあるか。実際に移行してみたのでレポート。 – starnote*
つい先日、気持ちよく文章を書けると(僕の中で)評判の「Ulysses for Mac」「Ulysses for iOS」がサブスクリプション制に移行しました。長めの文章を書くときには必ずと言っていいほどこのアプリに頼っている僕としては、法外な値段でない限りはついていこうと思ったので、早速サブスクリプション版に移行してみましたよ。 ユーザーからすれば買い切りがベスト もちろん、一(いち)ユーザーという立場から言わせてもらうと、月額とか年額とかずーっと払い続けるよりも、最初の1回だけ購入して使い続けられる方がいいに決まっています。 しかし、継続的な機能の追加や不具合の修正などを行わなければならない開発者側に立って考えてみると、買い切り型のアプリで最初の1回だけ購入してくれたユーザーを永久的にサポートし続けるというのは無理な話です。 そりゃあ、売れに売れまくって新規ユーザーが増え続けているようなアプリなら買い切り型でも継続的なサポートができるかもしれませんが、Ulyssesはそのような類のアプリではないだろうし、サブスクリプションへの移行も致し方ないのかなぁと思っています。 手放せないアプリになってしまった 確かに正直なところ、これまでは「Bear」などのサブスクリプション型のテキストエディタを使いたくなかったから、買い切り型のUlyssesを購入して使っていた、というのもあります。でもね、この「気持ちよく文章を書けるアプリ」に慣れちゃったから、もう離れられなくなってしまっているんですよね。 今はMac版をこのように全画面表示にして書いていますが、集中して一気に文章を書きたいときにはUlysses以外考えられない。 例えば、昨日投稿したこの記事。 → 調子の悪いiMacの代替としてMacBook Pro 2016を買ったものの、やっぱり新しいiMacを欲している自分がいる。 Ulyssesを使って文章を書きながら思考の整理をしているうちに、いつの間にか5,000字に達してしまいました。休み休みではなくて、一気に書き上げました。それくらい集中して文章を書ける環境を提供してくれているこのアプリを手放すというのは、僕にはちょっと考えられないです。だからサブスクリプションにもついていくことにしました。 購入時期に応じて無料期間がある

突然のサブスクリプション移行の発表だったので、ちょっと疑問に残る部分もありました。でも、これがないと文章が書けないくらいに飼い慣らされてしまったので、渋々移行することに。

使い勝手は相変わらず素晴らしいです。これからも開発頑張ってください。

今月のInstagram

細々とやっております。Instagram。

まずは夕焼けが綺麗だったので思わずシャッターを切ったこちら。

Today's sunset in Nagasaki. #sunset #nagasaki #japan #vsco

Yusuke Miuraさん(@mel.p.n)がシェアした投稿 –

いつものごとく「VSCO」というアプリで加工しています。大きく加工しているわけではなく、自分の目で見たものと近いイメージにするための加工です。

次はこちら。6月頃に五島に行ったときに撮ったものをアップしました。

Japanese countryside. #countryside #country #goto #nagasaki #japan #vsco #sony #nex7

Yusuke Miuraさん(@mel.p.n)がシェアした投稿 –

英語でやったら外国人から反応を貰えるので楽しいよね。

来月やりたいこと

今月はブログの移行に時間を使いすぎてしまったので、来月は記事を量産したいですね。僕のUlyssesの中には書きかけの記事がたくさんたくさん入っているので、まずは1つずつ仕上げた公開できればいいな。

あとは過去の記事をリライトしていきたいと思っています。今読んだら「おいおいこれはないだろ」っていう記事がいっぱいあるので。せっかく移行してリニューアルしたので、記事のクオリティも上げていければと考えています。

今月は以上ですー。では!

スポンサーリンク

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate