Travel

電気自動車で五島列島・福江島を1周ドライブしてきたよ。写真たっぷり詳細レポート!

6月末、仕事で滞在していた長崎県の五島列島・福江島を1周ドライブしてきましたよー! ちょうど1日だけオフの日があったので、レンタカーを借りて巡ってきました。悪天候だったけど。

この記事は手書き日記風でお送りしています。本当は全文手書きにしようかと思ったけど、さすがに読みにくいし、書くのも大変なので、一部だけにしました。

五島に来ています。1日目。

五島行きのフェリーの中で書き始めてます。

ちょっとした仕事で、長崎県・五島列島の福江島に1週間滞在しています。まずは1日目の様子を写真と共にいきましょー!(今日は移動がメインです)

五島列島・奈留島に行ってきた〈その2〉

長崎県の五島列島にある奈留島に行ってきたレポート。前回の続きです。読んでない方はこちらからどうぞ。

五島列島・奈留島に行ってきた〈その1〉 | starnote*
1か月ほど前のことだが、長崎県の五島列島にある奈留島に行ってきた。仕事で行ったために観光はしていないので、雰囲気だけでもお届けしたい。〈その1〉では奈留島に辿り着くまでを紹介する。写真多め。 長崎県の五島列島 九州から西に100kmほど離れたところにある五島列島。長崎市民の間ではなじみが薄いためか大まかに「上五島」「下五島」と分類されることが多いのだが、これはかなり大ざっぱな分け方だと思う。地図を見て分かるとおり、五島列島には大小さまざまな島がある。その中でもちょうど真ん中 *1 にあるのが奈留島。人口3,000人弱ののどかな島なのだ。 船を乗り継いで行く 長崎市内からのアクセスには高速船(ジェットフォイル)とフェリーがある。フェリーなら乗り換えなくて済むが、ものすごく時間がかかるし酔いまくるらしい。*2 今回は一旦福江島まで九州商船のジェットフォイルで行き、そこから五島旅客船の高速船ありかわに乗り換えた。乗り換え待ちを除くと2時間ちょっとで着く。 奈留島に行くには福江港で乗り換える。 ちなみにジェットフォイルとはボーイング社 *3 が開発した高速船だそうだ。ジェットエンジンを搭載し、海面から2〜3メートルほど浮上して進む。 ジェットフォイル「ぺがさす」。あいにくの雨。 長崎港の大波止ターミナルから11:30発のジェットフォイルに乗船し、90分ほどで福江港に着いた。運賃は片道で5,610円だ。船内の写真は撮っていないのだが、座席は90分過ごすのに十分なゆとりがあるし、荷物置き場もあるのでキャリーバッグの持ち込みもOK。浮上して進むためか船内はほとんど揺れない。船酔いしやすい人もこれなら安心して乗れるだろう。 福江港ターミナル。雨は上がっていた。 しまとく通貨 福江港ターミナルに到着したら、まずはじめに「しまとく通貨」を購入しよう。*4 6,000円分使える商品券が5,000円で買える、いわゆるプレミアム付き商品券だ。五島列島に限らず長崎県内の他の離島(壱岐・対馬など)でも使える。 ながさき しまとく通貨www.shimatoku.com

さて、無事に奈留島へと到着した僕。その目に飛び込んできた風景とは!(今回も写真多めです。)

五島列島・奈留島に行ってきた〈その1〉

1か月ほど前のことだが、長崎県の五島列島にある奈留島に行ってきた。仕事で行ったために観光はしていないので、雰囲気だけでもお届けしたい。〈その1〉では奈留島に辿り着くまでを紹介する。写真多め。

 

Navigate