Sony

ドライブしながらアクションカムでタイムラプス撮影をしてきたよ。撮影方法から感想や反省点まで。

宝の持ち腐れを回避!

せっかく持っているソニーのアクションカムを、もっと外に持ち出さないともったいない!と急に思い立ち、車載してドライブに出かけてみましたよ。

この記事では、アクションカムでの車載タイムラプス撮影のやり方から、それを動画にする方法までを軽くまとめ、感想や反省点も振り返ってみたいと思います。

【水没Xperia】ドコモのバッテリー交換サービスを利用したらバッテリー以外も新品になって返ってきた話

僕が使っているXperia Z3(ドコモ版SO-01G)。発売してすぐの2014年11月はじめに購入したものだが、1年半ほど使ってバッテリーが膨らみバックパネルが浮いて水没してしまった。そこでダメ元でドコモのオンライン修理サービスを使ってバッテリーの交換を依頼したら、別料金なしでバッテリー以外も交換してもらえたという神対応をして頂いた話です。

ソニーのアクションカムにレンズプロテクターをつけた

僕はソニーのアクションカムHDR-AS200Vを使っている。サイズがとてもコンパクトなので鞄の中に忍ばせておいて決定的瞬間が訪れたときに素早く撮影できるのがこのカメラの長所だ。

しかしながらレンズがむき出しで傷がつくのが怖くて、僕の感覚ではお世辞にも「気軽に」持ち運べるものではなかった。確かにカメラ全体を覆う耐水ケースは付属しているのだが、コンパクトさが失われてしまうし普段使うにはちょっと大げさだ。そこで今回購入したのがレンズだけを保護してくれるレンズプロテクター「AKA-HLP1」。ソニー純正品だ。

お風呂で使えるソニーの防水スピーカーがいい感じ

一日の疲れを癒やし、ストレスから解放されるために最も向いているのは何か。もちろん人それぞれの方法があるかと思うが、個人的にはゆっくりお風呂に浸かることが一番だという結論に達している。次点で音楽に合わせて歌うことかな。この2つを同時にすることができれば、もう疲れなんて忘却の彼方だ、さよならストレスさん。こんな贅沢をするために防水スマホをお風呂に持ち込んでいたのだが、ゆっくり音楽鑑賞をするにはどうも音質がイマイチだった。そこで目をつけたのがソニーのアクティブスピーカー「SRS-X1」だ。ヤマダ電機で7,000円ほどで購入し、3か月ほど使用したのでレビューしたい。

※ 防水性能を謳っているスピーカーだが、浸水して壊れても保証されないので注意。あくまでも自己責任で使おう。

Navigate