Goods

数年来使ってきたDELFONICSのインナーキャリングとペンケースを、新しいものに入れ替えました。

お気に入りの文房具を持ち歩くと、気分がいいよね。

もう何年使っているか全く思い出せませんが、僕はDELFONICSのインナーキャリングと、同じシリーズのペンケースを愛用してきました。それはそれは長い間ずっと使っていて、ついに最近くたびれてきたので、新しいものに入れ替えることにしました。

無印良品の歯ブラシスタンドをペンスタンドとして使ってみよう。机に傷がつかないように一工夫してみたよ。

歯ブラシスタンド万能説。

無印良品の「白磁歯ブラシスタンド」が、歯ブラシ以外にも使えるということを知っている人も結構いるはず。歯ブラシスタンドといっても、ただのドーナツ型の固い物体なので、棒状のものだったら何でも立てることができるというわけですよ。そこで今回はペンスタンドとして使ってみたいと思います。

しかし! この歯ブラシスタンド、磁器製ということもあって底面がザラザラしているのです! このまま机の上で使ったら机が傷だらけになりそう。だからペンスタンドとして使うために一工夫してみました。

唐草模様の『がま口印鑑ケース』を購入したので軽くレビュー。京都の職人さんが手作業で作り上げた一品。

印鑑って何かと使うので、僕はいつもカバンに入れておいて持ち歩くんですけど、カバンの中の荒波にのまれて今まで使っていたケースが壊れてしまいました。新しいケースを買わないといけないなぁと思ってアマゾンや楽天を探してみると、グッとくるものがあったので即決しました。今回はこの印鑑ケースをレビューします。

ヌメ革の名刺入れを買ったので軽くレビュー。全工程を神戸で行っている「Made in Kobe」な一品。

イマドキの博士課程の学生は名刺くらい持ってますよ。

僕はこれまでどこかで貰ったアルミ製のだっさいだっさい名刺入れを使っていたのですが、いい加減ちゃんとしたものを買わないといけないな——と想い続けて早1年。来週学会に行くのでいい機会だと思って革製の名刺入れを新調しました。せっかく買ったので軽めにレビューしておきますね。

Apple Wireless Keyboardの傾きが急で打ちにくいので、コルクシートを使って調節してみたよ。

快適にブログを書きたい!

僕は普段メインマシンであるiMacでブログを書くことが多いのですが、ずっと気になっていることがありました。それがキーボードの角度。MacBookでは平らなのに、iMacに切り替えると角度がついちゃってすごく打ちにくい。個人差も大きいと思いますが。

ある日思いつきでコースターを下に敷いてみたら、傾きが緩やかになって非常に打ちやすかったんですよね。これはちゃんとしたものを作ってみようということで、工作してみましたよ。所要時間5分。

そうそう、最新のMagic Keyboardでは傾きが緩やかになっているのですが、僕のiMacには1つ前の「Apple Wireless Keyboard」が付属しています。紹介する方法はこの型のキーボードを使っている人限定です。

なにこれすごい。繰り返し使えるマジックテープ式の結束バンド「3Mワンタッチベルト」が素晴らしかった!

ケーブルをまとめておくのに使う結束バンド。よく使われるのは中に針金が入っているタイプのものだが、マジックテープ式のものがあるのはご存じだろうか?

「結束バンドなんてどうせどれも同じでしょ?」と侮るなかれ。これがすごいんだって。

Navigate