【五島カフェ】僕が五島滞在中に行ったカフェまとめ。どのカフェにも離島の人々の温かさがありました。

いいカフェがたくさんありました。

先週1週間、長崎県は五島列島の福江島に行ってました。仕事で。その中で、少しばかりオフの時間があったのでカフェ巡りをしてきましたよ、というレポートです。五島に行く人は参考にしてくださいねー!

スポンサーリンク

テイクアウトカフェ「BABY QOO」

baby-qoo

すばらしすぎて単発の記事も書きました。

こちらは五島市中心部ではなく、車で20分ほど行ったところにあるカフェです。歴史のある「堂崎教会」のすぐそばにあります。

名物は「チリンチリンアイス」。300円。さっぱりしていておいしかったですよー。このチリンチリンアイスが乗ったバナナフロートもありましたけど、それもおいしそうだったー!

隣の堂崎教会も大変趣のある教会でした。五島に来たらぜひ訪れたい場所ですね。

dozaki-church

アクセス

〒853-0053 長崎県五島市奥浦町1997

堂崎教会の駐車場から歩いて200mほど。車がないと行けないような場所なので、レンタカーを借りた方がベター。

もっと知りたい方はこちらの記事を参照してくださいねー。

【五島カフェ】堂崎教会の隣にあるテイクアウトカフェ「BABY QOO」のチリンチリンアイスが格別だった! | starnote*
せっかく五島にいるので有益な情報をば。 世界遺産に登録しようという動きのあった、長崎県五島市の「堂崎教会」。そのすぐそばに大変おしゃれなテイクアウトカフェがありましたので、ご紹介します。 堂崎教会 まずは少しだけ背景に触れておきましょう。 長崎県の五島列島は、江戸時代に潜伏キリシタンが多く暮らしていた地として有名です。 1614年に徳川家康による禁教令によってキリスト教信仰は禁止され、さらに1637年に起きた島原の乱の前後からは幕府による徹底したキリスト教禁止、キリシタン取り締まりが行われた。 Wikipedia – 隠れキリシタン このような教会の一つとして、五島市・福江島の東側に有形文化財「堂崎教会」があります。少し手前の駐車場に車を止めて歩いて行くと、教会の入口があります。 表に回るとこんな感じです。素敵なレンガ造りの教会。 周りには原っぱもあってピクニックもできそう。 すぐそばの入り江は澄み渡っていて綺麗でした。 BABY QOO この立派なレンガ造りの教会の隣に、素敵なテイクアウトカフェがあります。その名も「BABY QOO」。 看板すべてが手作りなんですよ。おしゃれすぎるー! 名物は「チリンチリンアイス」ということなので、頂いてみましょう! 名物「チリンチリンアイス」 それがこちらです。じゃーん! 味は何と表現すればいいんだろう。うーん、さっぱりしたミルク味っていうところかな。ソフトクリームのような濃厚さではなくて、食感がシャーベット状ということもあり、かなりさっぱりしています。おいしー! 食後にアイスコーヒーも頂きましたが、これもおいしかった。写真を撮ってなくて本当に申し訳ないのですが、撮るのも忘れるくらいおいしかったということで。アイスコーヒーに入っている氷までコーヒーでできていて、こだわりを感じさせる1杯でした。こういう配慮って嬉しいよね。 こちらが看板犬のQOOちゃん。網戸越しに出てきてくれました。 素敵なイートインスペース お店の横にはイートインスペースもあります。入口はこれまた素敵な緑のトンネル。 中に入るとさらに素敵な空間が広がります。さて、この記事で何回素敵って言ったでしょう? テンション上がるよー! そうそう、この「Re島PROJECT BOOK」の表紙を飾っているおばあさんこそ、BABY

喫茶「こふひいや」

kofuhiiya

ところ変わって五島市の中心部。オフの日のお散歩中に入りました。

こういう昔ながらの「喫茶店」というような場所、僕は普段あんまり入らないのですが、なぜだかこのお店はすごく入ってみたくなった。だってこの外観見たら気になりませんか!?

ちょうどお昼時というのもあって、注文したのは「カツカレー」850円と食後のコーヒー400円。カツカレーはこちら。

katsucurry

これがね、もう絶品でした。カツは、外サク中ジューシーで文句の付けようがない。カレーは濃厚なビーフカレーで、肉はトロトロになっててすばらしかった。また行きます。

食後のコーヒーは写真を撮ってませんが、食べ終わったベストなタイミングで持ってきてくださいました。もちろん豆を挽くところからやってくれましたよ。

アクセス

〒853-0001 長崎県五島市栄町2-14

五島市中心部に宿泊している方なら徒歩圏内です。また、福江港ターミナルからも歩いて行けます。10分くらいかな。

カフェ「ニーマン」

neiman

JBLのスピーカーでジャズが流れているおしゃれなカフェ「ニーマン」。こちらも五島市中心部にあります。

入ってみるとすごくおしゃれな空間が広がっていました。そして店内にはジャズが流れています。写真は載せないので行ってみてね。

僕が頼んだのは、アイスカフェラテのバニラ。550円。

caffelatte

率直に言って、すごくおいしかったです。なんだか余計な言葉で飾るのが申し訳ない気がするので、これだけしか言いません。それくらいおいしかった。

1時間ほど作業をさせてもらいました。ありがとうございましたー。

アクセス

〒853-0002 長崎県五島市中央町4-18

こちらも、五島市中心部に宿泊している方なら徒歩圏内。メインストリート沿いにあります。

最後に

「ロッソ」っていうカフェのふわふわオムライスも食べてみたかったんだけど、行った日はお休みだったんですよね。もう1回五島に行くのでそのときにリベンジしたいです。

スポンサーリンク

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate