いよいよ明日公開! Netflixオリジナルドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』シーズン5が楽しみすぎる!

己の利益のためなら手段を選ばない政治家フランク・アンダーウッド大統領。アメリカ大統領選に敗北しそうな彼が打つ次の一手とは!?

Netflixオリジナルドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』シーズン5が、いよいよ明日5月30日(火)から公開されます。もう待ちくたびれた!

【この記事はシーズン4までのネタバレ前提で書いてます。今から観ようとしてる方は読まない方がいいかもです。】

スポンサーリンク

どんなドラマなの?

以前もこのドラマを紹介したことがあります。こちらの記事ですね。

【海外ドラマ】Netflixオリジナル作品『ハウス・オブ・カード 野望の階段』。冷酷な人間好きにはたまらない作品。

この記事ではてなブログのお題に応募して、Netflixの無料券6か月分を頂いたので、思い入れの強い作品でもあります。

このドラマは、アメリカ政界を舞台にした、ドロドロした政治家の欲望が入り乱れる物語。主人公のフランクは、アメリカ民主党の下院院内幹事だったのが、あれよあれよという間に大統領にまで上り詰めた人物。

その過程で、何人かの人を殺し、多くの人の人生をめちゃくちゃにしながら、己の欲望を達成するために突き進んできたフランク。大統領選の終盤で負けそうなフランクから、ものすごい一手が出てきそうな感じで終わったのがシーズン4。

で、その続きですよ。

首を長くして待ってました!

僕はとにかくこのドラマが大好きなんです。物語のテンポもいいし、内容も面白いときた。主人公のフランクが、時折視聴者に向かって話しかけてくる手法も好きです。

先の読めないストーリーもこのドラマの魅力。だってシーズン2の第1話で、鬱陶しくなってきた新聞社の若手記者を地下鉄の線路に突き落として殺すところから始まるんですよ? こんな展開、誰が読めるっていうの!? いや、読めない。(反語)

そんな『ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン5』ですが、先の読めない展開を最大限に味わいたいので、予告編は見てません。見たくて見たくてうずうずしてたけど我慢しました。だから早く明日になって!

視聴者が物語と同じ世界に住んでいるような粋な演出

視聴者を引き込むNetflixの宣伝手法がすごいんです。まずは今月のはじめにこんなメールが送られてきました。

mail-from-the-white-house

なんとホワイトハウスからメールが!

国民のみなさん、
私は今まで、偉大なこの国のために全人生を捧げてきました。国民の自由を守ることは、私にとって最大の名誉のひとつと考えています。今のような困難な時代にこそ、我々は目を見開き、お互いのために目を配ることが重要です。5月30日が近づくにつれ、みなさんのお力が今まで以上に必要となります。クレアと私に、是非お力をお貸しください。
本日のお知らせは政治活動の一環ではありません。安心して、こちらの予告編をお楽しみください。

まさかこんな手法で公開日を教えてくれるなんて、Netflixやるな〜と思いました。こんなメール送られてきたら見たくなるに決まってるじゃん!

で、正式な?お知らせが届いたのが先週。

mail

早く見せてーーー!!!

早く明日になって!

本当に内容のない記事でしたが、早く観たいという僕の気持ちが伝われば十分です。ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。時間を無駄にしてしまってごめんなさい!

ではでは〜

スポンサーリンク

Leave A Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Navigate