MacBookのバッテリーが交換されて返ってきました。Appleは超特急で修理してくれるっていう話は本当だった!

おかえり!!

先日からバッテリー交換のためにAppleリペアセンターに入院していた我がMacBookが返ってきました。手元になかった期間は(運搬されている期間も含めて)4日間。Appleサポートの超特急修理のおかげでこんなにも早く返ってきました。

スポンサーリンク

怒濤の5日間をプレイバック

修理に出したのはMacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)。修理を依頼してから完了して戻ってくるまでの5日間を振り返ります。レッツ!プレイバック!

1月5日(木) Appleサポートに相談して配送修理を依頼

battery-repair

普段どおり使っていると「バッテリーの交換修理」の文字が現れたのは前回お伝えしたとおり。Appleサポートに連絡して配送での修理を依頼しました。

12インチMacBookに「バッテリーの交換修理」の文字。入院させる前に僕がやったこと。

部品の都合で最大2週間くらいかかるかもしれないと言われていたのですが、部品あったみたい。全く心配する必要なかったですね。

1月6日(金) クロネコさんにMacBook本体だけ渡す

memo

Appleからは「最短で1月6日夕方の集荷になりますがどうでしょう」と提案されたので、そうしました。どう足掻いてもそれより短くはならなそうだったからね。クロネコさんも大変そうだし。

ACアダプタとかケーブルとかは一切必要なく、本体だけ渡してくださいとのことでした。保護フィルムなども剥がしてくださいと言われたけど、このフィルム地味に高かったので貼ったまま渡しました。結論から言うと、そのまま(貼られたまま)の状態で返ってきたので、剥がさなくて大丈夫だったみたいです。

あとはAppleの人へのメモ書きを画面に貼り付けて、ちゃんと直って返ってくるのを祈るのみ。

1月8日(日) Appleリペアセンターに到着、1日で修理完了

僕は九州に住んでいるので、Appleリペアセンター(厚木)まで荷物が届くのに2日かかります。クロネコさんががんばって6日の深夜便に載せてくれたようで、8日の朝には到着していました。

到着後は製品診断を経て、必要に応じて修理されます。僕のMacBookは8日の朝から製品診断をして、お昼過ぎには修理に入っていました。で、なんとその日の夜には修理が完了して返品待ちに!

repair-finished

1月10日(火) 返ってきた!

超速宅急便っていうので送られてきました。調べてみると羽田から貨物の深夜定期便があるみたいで、九州や北海道まで1日で送れるみたいですね。

takkyuubin

ワクワクしながら箱を開けてみるとこんな感じで入ってました。

inside

こ、これは!修理に出した人しかゲットできないという幻のAppleクリアファイル!

clear-file

MacBookはこんな風に張り付けられています。すごい。

haritsuke

ついに!おかえりー!

macbook

修理内容を見てみましょう

幻のクリアファイルの中に修理報告書が入っています。

summary

どれどれ。

検証の結果、バッテリーの消耗を確認しましたので、ボトムケース(バッテリー一体型)を交換致しました。

やった!バッテリーが新品になりました。ボトムケースごと交換されたみたいですね。

こちらが交換されたボトムケース。

bottom-case

足のゴムの部分がすり減ってたんですけど、綺麗になってますね。さすが新品。もう少し寄ってみると…

no-serial

本来は2行目の最後にシリアルナンバーが書いてあったはずなのですが、無くなっています。交換専用に作ってある部品なんでしょうね。さすがに修理のときに1台ずつシリアルナンバーの刻印まではやらないようです。

データはそのままでした

今回はバッテリーの交換だけだったので、ボトムケース以外はそのまま使っているみたいです。データもばっちり残ってました。よかったよかった。

画面に貼り付けていたメモも返ってきました

画面に貼り付けていたリペアセンターの方へのメモ書きも、ご丁寧に返ってきました。クリアファイルに一緒に入って。

こういうメモまで返してくれるんだ。ちょっと感動。

料金はゼロ

AppleCareに入っているので料金は一切かかりませんでした。本当に入っててよかった。

ちなみにAppleCareも学割がききます。詳しくはこちら。
大学生は要チェック!MacのAppleCareは学割で安くなるよ!

最後に

Appleサポートの皆さんに感謝です。超特急で対応していただいて本当にありがとうございます。

やっぱりAppleCareは入っとくべきですね。Macを買ってまだ1年経ってないよって人、今からでも全然遅くないので入りましょう(MacのAppleCareは本体購入後1年以内に入ればOK)。保証の大切さを実感した出来事でした。めでたしめでたし。

スポンサーリンク

Leave A Reply

Navigate